エイズになるとどんな生活になるのか…
正しい知識を持つ必要があると話題に…




あなたはエイズについての正しい知識をお持ちですか?
今回はエイズになったらどんな生活になるのかを紹介します。

エイズ=死ではない

以前はエイズになると命を落としてしまうイメージが強かったのですが、治療を続けていけば平均寿命近くまでは生きられます。

ただ完治するのは、まだ難しいようです。
全く治療をしなければ余命は約2年といわれています。

HIV=エイズではない

HIVとはウイルスの名前でHIVに感染しても
ほとんどの方が無症状で経過します。
この時期は「無症候性キャリア」と呼ばれます。

HIVに感染後に免疫が弱くなると感染症を発症し、
この状態をエイズの発症と言います。

エイズを発症すると免疫力がウイルスに壊されていくので
色んな病気にかかりやすくなります。

しかし治療をすれば免疫力の低下も防げるので
やはり早期発見が大切です。

日常生活での感染はゼロ

HIVの感染経路は母子感染や性行為、
輸血や注射器の使い回しなどの事故による血液感染があげられます。

日本では1980年代に厚生省が承認した非加熱血液製剤に
HIVが混入しており、約2000人に感染した薬害エイズ事件も起き、
訴訟から和解まで10年もかかっています。

HIVに感染すると約2〜6週間のうちに発熱や喉の痛み、
関節の痛みなどインフルエンザに似たような症状が出ます。

この症状は数週間で治るので風邪と勘違いされやすいのですが、
もし思い当たるような行為があればすぐに検査を受けましょう。

通院して治療をしながらでも学校や会社には
今までと変わらず通うことができ運動にも特に制限はありません。

ただ免疫力が低下していると食中毒や下痢になりやすいので
生物が食べられなくなります。

ペットは人にも感染する病原体を持っている場合があるので
注意が必要です。

HIVに感染していても注意すれば、
相手に感染させることなく妊娠も可能です。

医療の発展により、近い将来には完治する病気になるかもしれません。

自分は大丈夫か心配なった方は無料かつ匿名で検査できるので
お住いの地域で検査できる場所を検索してみてください。

ネットでの反応

・付き合った時にまずは二人で保健所で検査いったほうがいい。
サイトで出会った人と安易にやらない。
サイトなんて一番怖い。
感染した男女がやけになって広めてることがある

・小学生の頃エイズが何かわからず、
なんかかっこよかったから”デュクシ”みたいにエイズ!て
言ってた自分が恥ずかしい

・フレディ・マーキュリーもエイズによる肺炎で
亡くなってしまいましたからね。 俺も検査行こうかなぁ

・エイズになるまでの行為に至らないんですけど

あなたにオススメの記事

⇒ 福岡県を中心に九州でエイズが危機的急増…なぜ九州だけ・・・