エイリアンになりたくて110回の整形した男
衝撃の変化が話題に…


エイリアンになりたくて110回の整形した男

最近、アメリカではエイリアンになりたい男が話題になっています。

カルフォルニア在住のメイクアップアーティストのヴィニー・オーさんという男性。

I love you. Inspired by a painting from @girlacne

A post shared by Vinny Ohh (@vinnyohh) on

引用:https://www.instagram.com/p/BN2l9B-BZ1P/

衝撃的な画像ですが、
今流行りの写真加工アプリは使ってはいません。

ヴィニーさんはゲイでもホモでもなく、
性別のないエイリアンになることが目標でこれまでに受けた整形手術費用は約560万円(5万ドル)を越え、
手術回数はなんと110回以上に上ります。

整形手術前のヴィニーさん

イケメンですね!
何でこんなイケメンが整形するのか全く理解できませんが、
エイリアンになりたいのなら仕方がない?

エイリアンになりたい理由

整形手術をする理由は人様々ですが、
エイリアンになるためというのは珍しいですね。

そして、自分が男でも女でもない存在で、
エイリアンに変身していくプロセスそのものが
自分の内面の感情を映し出しているのだと主張しています。

ヴィニーさんのこの奇妙なプロジェクトは17歳のときに始まりました
まず唇をふっくらさせ、次に鼻を2度、頬を数回整形し、
眉骨を盛り上がらせ、他にもたくさん手を入れました。

その後、鼻の整形手術と頬と眉のリフトアップ手術を複数回にわたり受け
リアルな「宇宙人らしい」外見を実現するため、
巨大な黒いコンタクトレンズまでも装着しています。

整形手術が回を増し、高額になるにつれ、
着実に自身が思い描く異世界の姿を体現していきました。

ヴィニーさんは単に自分の身体に満足したいだけだと説明しています。

「性別を超えた宇宙人になりたいんです。
内面を反映する外見を手に入れたいのです。
思い描く理想像の全体的なイメージは宇宙人です。

男性でも女性でもない、ハイブリッドになりたいのです」

そして現在、さらにエイリアンに近づくために1700万円(16万ドル)かけて
ヘソ、乳首、そして、男性器を取り除く予定のようです。

I'm in pain. I've changed.

A post shared by Vinny Ohh (@vinnyohh) on

引用:https://www.instagram.com/p/BJYcoWYD9T3/

しかし残念ながら、そのような整形手術をする医者がまだ見つからないらしい。

ヴィニーさんの選択は多くの人々には理解し難いものであるかもしれませんが、
それでも彼の意思は尊重されるべきかもしれません。

自身の外観と内面の不一致に悩み、
本当の自分を表現したいと望む人々も存在します。

今後、ヴィニーさんがどのようなエイリアンになるのか注目ですね!

ネットでの反応

・なぜ、そうなったwww

・綺麗なのにもったいない

・乳首だけはやめてくれ・・・

・宇宙人好きならまず宇宙へ行けよw

あなたにオススメの記事

⇒ エベレストでの標高8000mの世界…通称デスゾーンでの驚くべき常識が話題に…