新しい男女関係のカモフレとは?
ついにここまできたか…


様々な男女関係

ひと昔前の世代では批判の嵐になるかもしれませんが
近年、「親友」「恋人」「友達」だけではなく
様々な男女の関係性が成立しています。

ソフレ

2015年から話題になっていた「ソフレ」。
これは添い寝フレンドの略でただ一緒に寝るだけの男女関係を言います。

恋人になってしまうと幸せだけでなく面倒やわずらわしい事も増えてしまいますが、
ソフレは適度な距離感で甘えられる丁度良い関係のようです。

キスフレ

○○フレが流行るきっかけとなったキスフレ。

キスをする友達という男女関係なのですが、
あくまでキスのみの肉体関係はなしで友達の延長上の関係なのです。

特別な感情はなくただキスをする時の手軽な気持ち良さを味わう為の関係。

女子にアンケートを取ったところ、
キスフレがいる(いたことがある)と答えたのは36%、
彼氏とキスフレは別物と回答したのは58%もいたそうです。

セフレ

セフレとはセックスフレンドの略でつまり肉体関係だけの関係ですね。

恋人ではないので相手に本命がいようとお互い合意の上の関係性です。
セフレを欲しがる理由も人それぞれ。

「恋人がいるけど会えないからその寂しさを埋めたい」

「恋人は欲しくないけど単純に性欲を満たしたい」

セフレというのは大分昔から浸透しているワードなので
ほとんどの方が知っているかと思います。

ハフレ

ハフレはハグするだけの関係、つまり抱きしめ合うだけの関係のことを指します。

ハフレのメリットがよくわかりませんでしたが、
意外と男性側の方がハフレになることのメリットを感じているようです。

「ムラムラの寸止めがむしろ楽しい」

「好きな人に接近できる」

「体の関係ではないので女性に好きになってもらいやすい」

「抱きしめられるから安心感がある」

という意見が多いようですね。

ビリフレ

これはリハビリフレンドの略で
失恋によって傷ついた友達の傍にいてあげる関係性を言います。

失恋した後異性の友達に話を聞いてもらってそのまま付き合っちゃう、
なんてパターンは昔からよくありましたが、
ビリフレの違う所はきちんとリハビリをするという所。

失恋によって臆病になってしまった友達が
次の恋愛に進めるよう練習をしてくれるという関係でもあるんです。

これらの関係性の大前提が友人関係にあるということなのですが、
ここ最近話題になっている新しい関係性「カモフレ」が衝撃的でした。

カモフレとは

最近10代や20代を中心にじわじわきているのがカモフレ。

カモフレとはカモフラージュフレンドの略です。
恋人のフリをしあう男女関係のことを指します。

恋人のフリということは恋人ではない友達の関係のまま
恋人がすること全てをする関係ということです。

デートをしたり、キスをしたり、ハグをしたり、
添い寝ももちろん肉体関係もあるようです。

カモフレがいるという男女にアンケートをとったところ多かった理由がこちら。

リアルの恋愛だとケンカしたり傷ついて疲れるけど、
カオフレならライトで気軽に恋人関係を楽しめるから楽だし、寂しくない

恋愛感情はなくても、恋愛のドキドキ感を味わいたいから

彼氏は欲しくないけど一人が寂しいから

決して恋人ではないので嫉妬や喧嘩など面倒な事は一切なし
異性と気軽に楽しみたいという人達に適した関係になっているようです。

お互いが楽しみたい時に利用し合える関係は確かに便利で楽ですし、
2人が納得していればアリなのかもしれないですね。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12786457/

ネットでの反応

・そもそもカモフラージュする必要ないんじゃ? 同性愛者ならともかく

・初めて聞いたカモフレ
奢ってくれたり足代わりになってくれる
都合のいい友達のことかと

・お互いに責任を負いたくないが、
彼氏彼女の真似事もしたけりゃみえもはりたいということか

あなたにオススメの記事

⇒ 風俗で務める黒服の現実…新人風俗嬢の実技研修を喜べないワケ…