「どうも死刑にしてくれてありがとう!!」
「あの世でも、おまえらの子供 しばき倒したるからな!」



被告、口笛を吹きながら入廷する・・・
どよめく法廷

裁判長「静粛に!被告は法廷では口笛を吹いてはいけません」

被告「 こんな結果のわかっとるおもろない裁判にひまなヤツらがようけ来て・・・あほやのお~」

裁判長「被告は許可があるまで、みだりに喋ってはいけません。わかりましたか?」

「おう、座っちゃあかんか?」

裁判長「立って聞いていなさい」

裁判長「判決の前に、被告は何か言いたい事はありますか?」

「えー、発言してもよろしいか?・・・なら話すわ。
まあ、まだ判決はでとらんのやけども、もうすぐ出るし、
わかっとる事やから、最初に言うとく。 」

「どうも死刑にしてくれてありがとう!裁判長さん。感謝するわ!
わし、もうはよう、死にたい思うてたから、ほんま助かる。
やっと死ねるんやなーと思うとほっとしたわ」

・・・どよめく室内。

「宅間ああ~、はよう、死ね!」「独りで死ね」

等の怒号が飛び交う・・・
混乱する法廷。怒号は収まらない

「おまえらに言われたない、お前らの人生よりワシの方が勝ちや!」

さらに混乱する法廷、怒号は収まらない

「いわせてーな!」

裁判長「静粛に!・・・被告は裁判を誹謗しないよにしてください。
これ以上、不穏当な発言を続ければ退廷させます。いいですね」

「今のは、誹謗とか批判ではのうて、
純粋のワシの心から出たほんまの気持ち。
わかってもらわんでもええ。言いたい事はまだある。
それは、殺してしもーた子供達にや!」

・・・混乱収まり、一瞬、どよめく室内。
まさか?謝罪するのか?との期待感・・・

「わしが殺したガキどもはわしの自殺の為の踏み台の為に
生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。
あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから感謝せなあかん!
死んでくれてありがとう!!」

「でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。
残りの5人はおまけで感謝しといたる!」

・・・再びどよめく法廷内、怒号が飛び交う「宅間、しねええ」


「あははははははは!ほんまおもろい!
ワシは死ぬことびびってないで。遺族にはなにもできへんし最高や!
世の中どんなに金かけてもワシに一瞬にして殺されれば
勝ちも負けもあらへん!」

「世の中は公平やない!
わしは世の中の不条理をあのくそガキにわからせてやったんや。
ワシみたいにアホで将来に何の展望もない人間に
家が安定した裕福な子供でもわずか5分、10分で
殺される不条理さを世の中に分からせたかったんや。」

「世の中勉強だけちゃうぞ!とあのくそガキに一撃を与えたんや、
死ぬ前に世の中の厳しさが分かってよかったな、感謝せいよ。」

「ワシはいままで散々不愉快な思いをさせられて生きてきた。
でも、今日は、ほんまワシは気分がええわ。」

「ワシを悩ませた糞親にも嫁の家族にも迷惑かれてな!
親戚に守がいますなんて 千年たってもいえへんな!
こんなケッタイなおっさんに一瞬や!ぶすぶす事件はほんま!おもろい!
ほれでも、ワシはまだ満足はしてないで!」

・・・遺族は泣きながら退場者もでる。

裁判長「被告は不穏当な発言を控えなさい!」

かまわず宅間は暴言を吐き続ける。

「人間なんて一瞬で死ぬんやで!。
ワシの人生の幕引きの道連れに、ガキが死んだだけや!
そやからワシには反省や申し訳ない気持ちはないし、 後悔もない!

しょうもない貧乏たれの人生やったら
今回のこのパターンの方がよかったんや。
あるんは自分への後悔だけや!」

「なんで、幼稚園にせんかったんやろ?
幼稚園ならもっと殺せたと今でもこんなんことばかり考えてしまうんや、
なんで、ダンプにせんかったんやろ、その方が数もいけた!」

「親父を殺しておればもっと違う人生があったかもしれん、
○○(元妻)の顔をあの時、ズタズタにしてやればよかった。
何でせえへんかったんやろと今でも、ほんま、後悔しとる。」

「まあ、いずれにせよ、こんなひどい人生に終止符を打てられて、
ほんま、幸せや!死刑は、はようにしてな!」

「そや、裁判長、死ぬ前日はうまいもんでも食いたいが
ワシ、うまいもん、食べれるやろうか!」

・・・混乱を極める室内。裁判長が退廷を命じる・・・

「おい、こらっ、なにするんじゃ、離せ!
喋りよう途中じゃ、おい コラァ!!くそガキの親ども!
○○××△△◇◇!(実際は被害者4人の親の名前を連呼)」

「おまえらは、ほんまに偉いんか?
おまえらは、7500万円もらってホクホクやな!
よろしいな。転がり込んだ7500万円よろしいな!」

「そやけど、おまえらのガキの8人分の命は
ワシ一人を殺して終わりの程度の価値やったんやぞ! 」

「エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!
ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんやぞーー!
せいぜい一生反省せいよ!あの世でもおまえらの子供、追いかけ回して、
しばき倒したるからな! 」

「あははははは!あははは!こらおもろい!こら、傑作や。」

・・・どよめく室内。 退廷・・・
(廊下から小さく)

「わしが8人を死刑にすんのに10分かかっとらんのに
わし一人の死刑に2年近くかかって随分、ご丁寧な事やのー!!」
引用:https://www47.atwiki.jp/takumamamoru/pages/15.html

ネットでの反応

・宅間って結局人格障害とかあったんか?

・妙に納得してしまうワイが怖い

・こんなセリフフィクションでも出てこんわ

あなたにオススメの記事

⇒ 凶悪少年犯罪の犯人と顔の実名…少年法なんて無くなればいいのに…