ハエはレストランやスーパー、トイレなどどこにでもいますが、
あのハエが触れた食べ物はどうなるのでしょうか

今回はハエが食べ物にとまったらどうなるのかを紹介します。


ハエはバイ菌だらけだった

あなたがレストランで食事をしている最中、
ハエを見つけたらどうしますか?

ほとんどの人が気にせずにさっさと食べてしまいます。
ではゴキブリの場合はどうでしょうか?

ある調査では61%の人がゴキブリを見たら食事をやめて帰ると答えました。

しかし、科学者はハエはゴキブリの2倍のバイ菌だらけなのだと警告しています。
なぜハエはそれほどまでにバイ菌まみれなのでしょうか。

ハエがバイ菌だらけの理由

皆さんもよく知っている通り、ハエはゴミやうんち、
動物の腐った死体を食べています

ハエはこのような気持ち悪いものを
美味しいと思うようにできているのです。

この時にハエの体中に大量のバイ菌が付着します。

そのため、ハエがとまったものにはそれらのバイ菌が
一瞬で食べ物や人の体についてしまいます

また、ハエは噛むことが出来ないので
食べ物に酵素を吐き出して融かし、それを啜って食べます。

この酵素に関してはがいがありませんが、
食べたくはないですよね・・・

ハエが触れた食べ物はどうなるのか?

しかし、これほどハエが身近にいるにも関わらず
ハエが原因の病気はあまり聞きません。

ほとんどの人が食べ物をしっかり監視しているとはいえ、
何人かはハエが一瞬とまっただけなら
気づかずに食べてしまう人や気にしない人もいますね。

気にしない理由として1匹のハエが媒介する菌の量
人に影響を及ぼすほどではないからです。

しかし、何十匹もたかっていた食べ物を食べると
コレラや赤痢、腸チフスなどの病気になってしまう可能性があります。

皆さんもハエには気をつけてください。

ネットでの反応

・ハエってゴキブリの2倍ぐらいの菌を持ってるんですね・・・

・ハエとまっても普通にたべる

・屋台でバラ売りされてる食べ物は絶望的だな

・生まれ変わったら虫とかになりたくないと思ってたけど
おいしいと思えるようにできてるのかぁ、
まあそもそも生まれ変わりがあるのかも不明だけど

あなたにオススメの記事

⇒ 毒もなくゴキブリ、ネズミを食う最強のクモ…人に有益しかない益虫だった…