葬儀社の車に社名がない理由…そんなことされてたのか…

葬儀社の車に社名がない理由
そんなことされてたのか…



いつか最後はお世話になる葬儀社。
そんな葬儀社の車には社名が入っていないようです。

もちろん地域によって随分と違うとは思いますが、
特に都会の方の葬儀社はこの傾向にあります。

あるTwitterユーザーさんが不審に思い、
直接葬儀社に聞いたところ驚く答えが返ってきたそうです。

葬儀社の車に社名がない理由…

話題になっているのは
漫画家の空路恵(@soramichi_m)さんが
投稿した4ページの漫画。

空路さんの身内が亡くなった際に打ち合わせに来た葬儀社の担当者が
一見普通の乗用車にしか見えない車(葬儀社の社名なしの車)で現れたことから
なぜなのか聞いたところ、昔は社名を入れていたものの今は
事情があって社名は乗せていないという内容です。

引用:https://twitter.com/soramichi_m/status/881844067931271168

その事情とは社名を入れることによる嫌がらせ

「早く立ち去るように」という雰囲気で
長い木製の棒を持ったおじさんが葬儀社の車のそばに立っていたり、
ときには車のフロントガラスにヒビが入っていたことがあったことから

「万が一遺族や社員自身に危害が及ぶことがあるとまずいため」

車から社名を消したとのことでした。

これには

「似たような話を聞いたことがある」
「葬祭業を一段低く見る風潮はまだ色々なところで見られます」
「心無い行為で傷付けられる事があるのを知って本当悲しくなりました」

という意見の他、

「偶然を葬儀社側が意識しすぎただけな気もする」
「地域の違いかな、とも思いました」

といった意見も寄せられています。

ただ嫌悪感や不吉という理由だけでの行動。
決して許されるものではありませんね・・・

職業にしろ人にしろ差別するのは卑怯な人間のすることです。

まだまだ差別が絶えない現代社会、
一人一人の思いやりの心で差別のない社会が
少しでも早く訪れることを切に願います。

ネットでの反応

・うちの会社普通に車に社名載せてるけど、たまに停めないでほしいて言われる

・旦那さんが葬儀社勤めの友達いるけど、偏見がすごい的な会話をしたことがあった気がする。
ないとみんながとても困る業種なのに、偏見持つとかどうかしてるよ

・知り合いのご主人が昔葬儀屋さんでお勤めの頃塩を撒かれたと言ってたな。

関連記事

⇒ AV女優の闇…撮影の休憩中に泣くAV女優の姿が悲惨すぎる…