【千葉の女児殺害事件】取材を断られた記者のとった行動がヤバすぎる…

千葉の女児殺害事件
取材を断られた記者のとった行動がヤバすぎる…



スポンサーリンク

千葉の女児殺害事件とは

事件の発覚は3月26日。
千葉県我孫子市の草むらで10歳くらいの女の子が倒れているのを
釣りに来た男性が見つけて通報しました。

女の子は衣服を身につけておらず、
首に絞められたような痕がありました。

そして所持品も見つかっていません。
現場で死亡が確認され、
警察は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査を開始。

その結果、小学3年生でベトナム国籍の
レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)だと判明したのです。

また現場には争ったあともなかったことから、
殺害された後に運ばれたと見られています。


スポンサーリンク

犯人はPTA会長だった

リンちゃんの自宅近くに住む
渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕しました。

リンちゃんが行方不明になった
通学路周辺の聞き込み捜査などから渋谷容疑者が浮上。
リンちゃんの遺留品から採取したDNAと容疑者のDNAが酷似していたそう。

なんと渋谷容疑者はリンちゃんの通っていた小学校のPTA会長
通学路での児童の見守り活動にも参加していました。

また、渋谷容疑者はリンちゃんの葬儀費用の募金も集めていたそうです。
そして容疑者の子供はリンちゃんと同学年らしいです…。
本当に信じられません!

犯人のFacebookがヤバかった

Facebookのアカウントを2つ持っていました。

1つは裏アカウントのようで
アニソンなどを好んで聞いていることがわかります。

プロフィール画像もアニメのキャラになっており、
かなりのアニメオタクなのではと推測されております。

渋谷容疑者の同級生の話では渋谷容疑者は
「だから同世代は嫌だ」「自分はもっとすごいことができる」等、
相手を見下すような発言をよくしていたそう。

また、渋谷容疑者の児童からの印象は
「優しくて面白いおじさん」と評判がよかったのですが、
渋谷容疑者は女子児童に親しげに話す様子が目撃されておりました。

一方、男子児童に対しては「ふざけてるんじゃねえぞ」と
叱りつける場面も目撃されていたようです。

児童の性別によってかなり差のある接し方をしていたようですね…。

渋谷容疑者は卒業後、飲食店のアルバイトなどを転々としていたそう。
元同僚が語るには女児の裸などが描かれている
成人向けの同人誌などを愛読していたそう。

周囲には「若い子が好き」と性的嗜好を明かすこともあったそうです。

また、渋谷容疑者は以前、
小中学生が出演するイメージDVDや子供用のパンツを収集していたそう。

さらに、マスコミはあまり報じておりませんが、
我孫子署はベトナム大使館宛てのメッセージで、
リンちゃんの遺体の陰部には複数の傷が見つかったと伝えております。

渋谷容疑者は自分の性欲を満たし殺害したともとれる内容です。
事実であればより一層腹立たしい気持ちになります。

取材を断られた記者のとった行動がヤバすぎる…

千葉県我孫子市で発生したリンちゃん事件をしつこく取材する男のとった行動。。。
これはさすがにヤバすぎると話題になっている。

監視カメラの映像がこちら。

かなり腹立たしい残虐なこの事件。
一刻も早く解決に向かって欲しいですね…。

また、被害者のご冥福をお祈りします。

ネットでの反応

・アニヲタは高確率でロリコン

・誕生日に逮捕かよ

・自分が子供だった頃の見守ってくれていた大人達の気持ちを忘れてんだろな。

・リンちゃんと同じ学校に通っている娘さんがいるらしいよ だから保護者会長や見守りしててもロリコンだとは見抜けなかったんだろうね

・女子高生っぽいアニメのサムネのアニソンをブックマークしてる

・犯人黙秘か。ほんとクズだな

・しかし小学生の娘がいて保護者会長で見守りをリーダーシップとって行っていた人が犯人て、
まるでドラマか小説だね、怖い怖い・・・


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 刑務所への収監逃れの実態…看守に14回妊娠させられた美人受刑者の末路…