保健所にペットを持ち込んだ親の理不尽な理由に夫の一言が突き刺さる…

保健所にペットを持ち込んだ
親の理不尽な理由に夫の一言が突き刺さる…


世の中には本当の「馬鹿」がいるもの

世の中には常識的な考え方のできない人間というのはいるものです。

最近ではその非常識な考えが親から子供にまで受け継がれてしまい
とんでもなくヒドイ状況を生み出すこともしばしばあるのです。

そんな非常識極まりない、どうしようもない人間のことを
多くの人は馬鹿と呼びます。

この「馬鹿」という言葉は日常で口にすることはあっても、
心の底から相手のことを馬鹿だと思って言うことは
あまりないのではないでしょうか。

しかし…とあるツイートで紛うことなき
馬鹿な親子に遭遇したエピソードを投稿して話題になっているのです。

こんな親子が本当にいることに驚いてしまいます…。

保健所にペットを持ち込んだ理由が…

保健所には多くの犬や猫など捨てられた動物が引き取られ最後は処分される運命が待ち構えています。

そのため、動物の飼い主になる人達にはペットのことをよく考えて、
捨てることのないようにと指導を受けているはずです。

そんな当たり前のマナーを守れない飼い主は残念ながら多いのですが、
中でも飛び抜けて馬鹿な理由で保健所にペットを持ち込んだ母親がいたそうです。

■その驚きの理由がこちら

引用:https://twitter.com/kingyo_roma/status/510332699500756992

「テレビみたいに喋らないから」

ソフトバンクのCMで人の言葉を話しているタレント犬のカイくん。

普通に考えれば合成しているのは誰でも分かることです。<

しかし、そんなカイくんと同じ白い犬を飼っていたとある家庭で白い犬が

「人の言葉をしゃべらないからいらない」

と子供に言われたから殺処分をして欲しいと保健所にきたというのです。

このあまりにも非常識でバカ丸出しな理由に呆れてしまうとともに、
ツイートをした女性の夫の言葉が深く突き刺さってしまいます。

ツイッターでもウソのような話に驚きの声が多かったようです。
こんな理由でペットを保健所に持ち込める、
その自分の考え方に疑問を持つことはないのでしょうか…。

あなたにオススメの記事

⇒ 赤ちゃんを電子レンジでチンしたバカ親…衝撃の写真に批判殺到