【美人すぎるタクシー運転手】生田佳那さんの水着姿がヤバすぎるとネット炎上中【画像多数あり】

【美人すぎるタクシー運転手】
生田佳那さんの水着姿がヤバすぎるとネット炎上中【画像多数あり】


プロのタクシードライバーとして乗務しながらモデル

プロのタクシードライバーとして
乗務しながらモデルとしても活躍する生田佳那が
「週刊ヤングジャンプ」No.9号にて水着姿を初披露。

「撮影の1着目が黒色のベアトップの水着だったので
凄く恥ずかしかったです。
スタッフの方々にポージングを教えてもらいました」

と照れながら撮影を振り返った。


美人すぎるタクシードライバーになるまで

生田は1991年12月18日生まれの24歳。

約2年前より女性ファッション誌『mina』の
モデルユニット“minaメイツ”として現在も活動。
『Voce』『ELO』への出演やサロンモデルとしても活躍している。

しかしモデル活動の収入の不安定さから、
新たな活動のフィールドを模索。

そんな中、タクシードライバーとして活動しながらタレントとしての
活動も支援する「飛鳥交通ドリームプロジェクト」
を見つけ、応募したとのこと。

同オーディションでグランプリを獲得し、
猛勉強の末、タクシードライバーとして
必須の普通自動車第二種運転免許に挑戦。

合格率2割と言われる試験に即合格すると
その後に実施されたタクシーセンターでの講習、
地理試験(交差点、有名施設、区名、住所、
首都高の出入り口、最短距離を把握する試験) も合格し、
タクシードライバーとしてのライセンスを獲得した。

東京・埼玉・千葉・神奈川と営業所がありますが、
生田佳那さんは東京の勤務です。それも23区内

週2、3日朝8時~夕方まで
東京の恵比寿・渋谷を中心に運行してるそうです。

こんなタクシーに乗ったら、目的地も忘れてどこまでも一緒に
旅をしてみたくなりそうですね。

いつかお会いできますように。。

関連記事

⇒ ほしのあきの悲惨すぎる現在…三浦皇成に散々もてあそばれた末路…