【衝撃】
迷惑メール「500万円当選しました!」
→ Aさん「裁判にするから絶対に払えよ」
→ 裁判
→ 100万円ゲット(笑)



架空請求や詐欺まがいのサイトなど
世の中にはあらゆるトラップが存在する。

みなさんも「当選しました!」や「100万円あげます」など、
甘いメッセージを受け取ったことはないだろうか。

あの手この手で送られてくる迷惑メール。
その名の通り迷惑だと思っている人も多く、
迷惑メールなんてもう見たくないって言う人も多くいます。

そんな数ある迷惑メールの中で「500万円当選です!」
というメールが届いた事がある
という人も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、このようなメールは悪質な詐欺です。

応募した覚えもないのに勝手に当選したことにして、
信じてしまった人の口座番号などの個人情報を
盗み取ろうとする極めて悪質な手口です。

間違って自分の個人情報を入力してしまうと
犯罪に利用されたりすることもあるため、
個人情報を入力してしまわないことが大切となります。

一番は無視するのが良いですが、
今回このメールを撃退する方法があると話題になっています。

「500万円当選しました」という迷惑メール

しかし、そんな架空請求や詐欺まがいのサイトを
断固として許さない人も存在する。

「500万円当選しました」という迷惑メールが出会い系業者から届いたため、
500万円をもらうべく出会い系業者を訴え、
なんと100万円をゲットした人物(Aさん)がいるのである。

100万円をゲット

Aさんは「出会い系サイト運営業者を訴えてみた」というタイトルでブログを開設し、
出会い系業者とのやり取りをすべて公開。

弁護士を使わず、自力で訴状も書き、
たった一人で出会い系業者と戦ったのである。

しかも最終的に出会い系業者と和解し、100万円をゲットしたのである。

このブログは数年前から存在しているが、
いま現在も多くの人たちが閲覧に訪れている。

裁判の流れ

「500万円当選しました」と迷惑メールが届く

いろいろ条件をつけて払う気がなさそうだから裁判にしよう

資本金200万円の会社だから500万円の訴訟は訴額が大きすぎる?

訴額を140万円にして簡易裁判所に提出

相手は弁護士をつけて裁判

100万円で和解! 100万円ゲット!

単なる迷惑メールが生んだ100万円。

今回は100万円で和解となったが、
そもそも500万円がもらえるはずだったわけで、
とことん戦えばさらに高額で勝てる可能性もある。

迷惑メールを出す業者が減ることにも繋がるので、
怪しい「500万円当選しました!」などのメッセージが届いたら
裁判してみるといいかもしれない!?

ネットの反応

・これどんどんやるべきだろ

・俺もやろうっと

・こんな裁判できたんだあ おしいことしたわー

・マジか 俺5億円くれるってメールきたぞ。

・マジかよ本当に貰えるんだな

・うわ一真似してみたい

あなたにオススメの記事

⇒ Facebook乗っ取り被害の実態…こんなメッセージに要注意!