加藤綾子(カトパン)が生放送中に倒れる…実際の動画を紹介(動画あり)

加藤綾子(カトパン)が生放送中に倒れる
実際の動画を紹介(動画あり)



フジテレビを退社し、フリーアナウンサーとして活躍している
カトパンこと加藤綾子さん

しかし、フリーアナウンサーになる前はかなりの苦労をしていたようだ。
その代表的な出来事が生放送中に失神したことだろう。

今回はそんなカトパンの生放送中に倒れた出来事を紹介します。

カトパンが生放送中に倒れる

長らく「カトパン」の愛称で親しまれ、
2012年には好きな女子アナランキング
男性票・女性票ともに1位を獲得していた加藤綾子さん。

2016年4月からフリーアナウンサーとして活躍していますが
フジテレビ時代の生放送中に失神して倒れるという事が起きました。

カトパンが失神したのはめざましテレビでの出来事。

めざましテレビは朝6時、7時に放送しているニュース番組ですが、
そこにアナウンサーとして加藤綾子も出演していた。

しかし、アナウンサーという仕事はかなり過酷なものです。

朝起きるのは4時のようです。

それを毎朝のように行ない、
テレビで元気な様子でニュースなどを伝えなくてはなりません。

そんな過酷労働が続く中で
ついにカトパンにも失神という事故が起こってしまう。

その日は通常通り4人のアナウンサーと共に番組が始まりました。

5時25分に、加藤綾子と他の3人のアナウンサーが
スタジオに立ち、番組を明るく盛り上げている。

この時の加藤綾子はすごく明るく何の心配もさせない様子だった。

このまま番組が進んでいくが
新聞の解説をしているときにドタッという音がする

番組でテレビに映っていたのは幸運にも新聞の画面だった。

しかし、このときにスタジオからは
ドタッという音の後にガサガサという音が流れる。

ここで加藤綾子は失神して倒れたようで
そのあとにスタッフがスタジオから運んで
テレビに映らないように対処したようである。

そして、新聞のカットが終わり、
スタジオにカメラが戻るとそこに加藤綾子の姿はなかった。

やはり、朝の明るいニュース番組。

アナウンサーが倒れた姿は見せられず、
それを視聴者にさとられないように
他の3人のアナウンサーも通常通り報道を続けたようである。

■実際の動画がこちら

引用:https://youtu.be/zMZvi4c93Ec

失神して退社を決意

倒れた理由は言うまでもありませんが
間違いなく超過重過労ですよね。

病院に運ばれている最中、「もう辞めよう・・・」と思い
退社を決意したみたいです。

現在も多忙な加藤綾子さんですが以前に比べると
肉体的にも精神的にも随分と楽になったように見えます

フリーアナウンサーになってカトパンは
年収が10倍近くになったとも言われていますし(笑)

この選択は正しかったのではないでしょうか。

ですが、これがカトパンで成功したから良かったものの
全く売れないアサウンサーなら大変ですよね・・・

他のアナウンサーも同じ運命に?

加藤綾子さんだけではなく売れっ子局アナは超過重労働・・・
その代表的な例が水卜ちゃんこと水卜麻美アナウンサーです。

お昼のヒルナンデスや
その他レギュラー番組を多く担当し超多忙・・・

年収に表すと30歳前後の女性では多くの所得を稼いでいますが、
時給換算すると・・・って感じ見たいですね。

水卜ちゃんも、もしかしたら加藤綾子さんみたいに
倒れる日も遠くないかも知れません。

華やかに見えるアナウンサーも裏では相当キツイ事をしています。
これからは体を第一にカトパン頑張ってほしいですね。

ネットでの反応

・あんなに明るい笑顔をしてても裏では本当に頑張ってるんだなっていうのがわかった。

・女子アナってすげーな。バカにしちゃいけない。

・失神する前に気づいてあげられなかったのかねフジテレビは。

関連記事

⇒ 島田紳助の愛人だった芸能人。みんな芸能界から干されました…