感染患者が拡大している麻疹(はしか)。
その恐ろしさを知っていますか?・・
大人なって感染した人の実録漫画を見て背筋が凍った!



2018年3月23日、沖縄県で台湾からの旅行客が
麻疹と診断されたことを皮切りに
他県でも患者が報告されている麻疹(はしか)。

時期的にゴールデンウィークということもあり、
さらなる感染が懸念されています。

そんな麻疹(はしか)ですが、
あなたはちゃんとした知識を持っていますか?

空気感染、飛沫感染、接触感染など、
感染力が極めて強いとされるこの感染症。

加えて大人になってから感染した時の怖さは
計り知れないものがあります。

そんな恐怖を体験した人が描いた実録漫画が
話題になっているので紹介したいと思います。

引用:https://twitter.com/sumidashi6/status/990949787347251201



厚生労働省のHPによると
はしかに感染すると約10日後に発熱や咳、
鼻水といった風邪のような症状が現れ、2~3日熱が続いた後、
39℃以上の高熱と発疹が出現するといいます。

また、手洗い、マスクのみで予防はできず
予防接種が最も有効な予防法とのこと。

現在、拡大の傾向を見せている麻疹(はしか)。
まだかかっていない方、
2回の予防接種を行っていない方は十分注意して下さい。

ネットでの反応

・30年前母が妊娠中結婚式を挙げて参列した親戚が
一家で麻疹にかかっていてうつされたそうです。
私は後遺症で左耳難聴です。

予防接種は定期接種1回。
妊活〜第二子出産までに2回MR接種。
けど抗体がつきにくい体質みたい…今回の流行怖すぎます。
赤ちゃんの後遺症もあるし全国の妊婦さんへの感染が心配。

・予防接種とかの対策してるわけでもなく、特に根拠もなく
自分は病気にならない、なってもすぐに治せる
って根性論丸出しの人が周りに居ます。
何言っても聞かないし、病院にも行かない。
そういう人が周りを感染されまくってるんだろうなぁ…。

・コンビニで、「インフルエンザなんだ」と会話している客もいました。

・私も15歳の時麻疹にかかり死ぬかと思いました。
同じく40℃超えの体内に発疹があり24時間点滴、
常に胃液を戻してしまい私は10日間の入院と
前後2週間で8キロ痩せてました。
もう2度とかかりたくないです!

あなたにオススメの記事

⇒ 福岡県を中心に九州でエイズが危機的急増…なぜ九州だけ・・・