韓国人の日本製品不買運動の末路…600万人の韓国人加盟団体が日本に挑戦したが…

韓国人の日本製品不買運動の末路
600万人の韓国人加盟団体が日本に挑戦したが…


韓国人の日本製品不買運動とは

韓国の小規模個人店主らが加盟する
路地裏商店街保護消費者連盟が始めた日本製品不買運動

ことの発端は島根県が2月22日に
「竹島の日」式典を開催したことへの対抗措置

約600万人が加盟するとされる団体が呼びかけたことから、
日韓の一部メディアでは通商摩擦に発展するなどと伝えられたが、
賛同の声は殆ど聞かれない。

反日ならば何でもありの韓国で
この運動が不調なのはなぜなのか…

朝鮮半島の日本統治に抵抗して1919年に起きた
三・一独立運動の記念日にあたる3月1日午後。

ソウルにある独立運動の聖地タプコル公園では
日本製品のブランドを貼り付けたポスターや看板に
生卵を投げつける人々がいた。

取材中に巻き添えで卵を被弾したメディア関係者も出るほど
現場はかなりエキサイトした。

主催は市民団体「有権者市民行動」と「韓国市民社会連合」、
路地裏商店街保護消費者連盟」の共催。

同連盟は文字通り
商店街や横町にある個人営業商店の経営者らで構成されており、
日頃から組織的に反日運動に取り組んでいるわけではないという。

600万人が加盟しているだけあって
運動の実績も残している。

韓国のニュースによると
過去にはサムスン系列のクレジット会社を相手に運動を展開。

クレジットカードの事業者負担手数料率を引き下げさせたり
地方自治体を動かして商売敵である
大型スーバーに義務的な休業日を設けたりした

半数が関心なし

公園近くの路地裏を歩くと加盟者らが営む店舗があり
シンボルステッカーが貼られていた。

そこには標的として
アサヒビールやソニー、ホンダ、トヨタ自動車、ユニクロなどの
商品イメージやロゴなどが描かれ、

「日本製品 売らない 買わない」
「日本タバコを吸うのはやめよう」

のスローガンが大きく横書きされていた。

主催団体の幹部だったという男性は韓国メディアの取材に

「日本が独島(竹島の韓国名)に対する侵略野望を捨て、
本当の平和が訪れるまで不買運動を継続する」

と宣言し

大韓民国を支える自営業者たちも日本の蛮行に対して
これ以上我慢しないという意思を明確に示すという政治的な意図を主張した。

韓国メディアは日本製品不買運動は過去にも
一部の市民団体によって行われたことはあるが、
これほどの大規模なものは異例と紹介。

その効果についてメンバーは飲食店、酒店、小規模スーバーなど
韓国国内に流通する日本製品の80%を取り扱っており、
影響は小さくないと伝えていた。

釜山でも運動の第2弾を展開する方針だと言うが
支持が広がる兆しはない。

韓国の世論調査機関・モノリサーチの調査では
今回の不買運動に約53%が関心なしと回答。

中央日報は日本人観光客も来店するので
店頭に不買運動のステッカーなど貼ったら
商売にならないというソウルの商店経営者の声を掲載した。

ソウル中心部に位置し日本人観光客も多い仁寺洞近くで
飲食店などを営む金恒植さん(57)は

「日本製品を取り扱わないなんてことはありえない。
どこの国の品物だろうとお客さんが求めるものを提供するのが商売の基本」

と断言した。

また、ソウルの高級ブランド街、江南の輸入雑貨店では女性店主が

「品質と値段で納得できる商品ならばどの国のものだろうと売れる。
お客さまのニーズに応え、暮らしを豊かにして経済を発展させることの方が
よほど国家に貢献できるのでは」

と話した。

韓国国内の反応

・バカな団体がやっているだけだからな。

・表向きはやっても裏では買っている。

・まだ日本人観光客がいる不思議

・タバコなんて不買できねーだろうな。
吸い慣れてるのが一番でしょ。

日本に生かされている韓国では結局、
不買運動は不発に終わったようですね。

少し考えればわかりそうですが、
相変わらず学習能力が足りないようです。

ネットでの反応

・日本製なんてもったいなくて使って欲しくない、
店の看板日本語使うな!自国の安物がお似合いですよ~

・本当に気持ちの悪い蛮族ども!!
子や孫の為にも一日でも早く断交して一切の関わりを断ってほしい。

・韓国朝鮮‼買うなパクるな‼近寄るな‼在日はとっと朝鮮に帰れ!!

関連記事

⇒ 韓国人ゴルファーが日本を離れたくない理由…韓国では言えない本音を暴露…