放送中止・放送禁止になったテレビCM6選…
今ではもう見れない貴重映像が話題に…


放送中止・放送禁止になったテレビCM6選

視聴者からの批判などで放送中止・放送禁止や
差し替えに追い込まれたテレビCMがいくつかあります。

その理由は様々で中には過敏になりすぎとの意見もあります。

しかし、コマーシャルはイメージを大切にするため、
わずかな批判でも対応に動くことが多く、
幻となったテレビCMはいくつもあります。

今回はそのような放送中止・放送禁止・差し替えになった
テレビCMを6選お届けいたします。

ライザップ

芸能人がダイエットに成功しているということで
大きな話題となったライザップのCM。

しかし、2015年5月まで放送されていたCMは
最後にある「30日間全額返金保証」の表現が
利用者に誤解を招き、かつ景品表示法や
特定表取引法に違反する疑いがあるとして
神戸市のNPO法人が抗議しました。

「30日間全額返金保証」が自己都合が対象外になっていた問題は
消費者団体が指摘し、マスコミでも報じられて騒ぎとなりました。

その結果、ライザップが自己都合でも
全額返金に応じるように規約を改定しています。

北川景子のアサヒビール

女優・北川景子が男性の膝に頭を乗せてくつろぎを見せているCM。

一見普通のCMかと思われますが
北川景子の右手が股間部分に乗っているように見えます。

そのシーンが婦人団体などからハレンチだ、
不快感を感じると講義があり、放送禁止となりました。

問題になったソファ編は中止になり、
元々用意されていた別バージョンのブランケット編に
差し替えられました。

広末涼子、浄化計画

女優。広末涼子が出演していたからだ巡茶のCM。

広末涼子、浄化計画というキャッチフレーズでしたが
この商品を飲めば体が浄化される効果があると勘違いさせるため
(薬事法違反)、キャッチコピーが差し替えられました。

翌月からキャッチコピーを「気分浄々」に変更しています。
他のCMも問題なった部分を差し替えるなどしています。

健康食品の広告に対しての規制は強まっていますね。

呪怨-ザ・ファイナル

女優・平愛梨が主演を務めるホラー映画「呪怨-ザ・ファイナル」のCM

怖すぎるとクレームが配給会社とテレビ局に殺到。
放送3日にしてその数なんと100件以上にも及びます。

その後はホラーシーンのないバージョンに差し替えられました。

松嶋菜々子の口どけ生茶

女優・松嶋菜々子が行なった「口どけ生茶」のCM。

青春を感じさせるCMにも見えますが
松嶋菜々子の足蹴りがイジメの対象にしか見えないと
PTAや教育委員会から批判が殺到し、このCMは中止になりました。

その後、そのシーンはカットされた状態で放送されます。

全日空(ANA)

俳優・西島秀俊とお笑いタレント・バカリズムが
英語で会話しながら羽田空港国際便の増便をアピールするというCM。

日本人にとってはありがたいCMでしたが
最後のバカリズムの外国人に変装した姿が
ステレオタイプな西洋人だと外国人から批判があがり、
放送中止となりました。

CMはイメージ重視なのでクレームがあると弱いようです
あなたは中止にすべきだと感じましたか?

ネットでの反応

・北川景子のCMはいちゃもんレベルだなー

・ライザップのやつは大問題になったからCM中止も当然だわ

・CMにいちいちクレーム入れるやつヒマそうで羨ましい

・不快なCMは他にもあるけど、一々クレームは入れないわ

あなたにオススメの記事

⇒ 大人の事情で放送禁止になってしまった懐かしの名作ドラマ14選…