ASKA、清原和博、酒井法子、押尾学など
芸能人の薬逮捕の陰には黒幕がいると以前から噂がありましたが、
その黒幕を特定した情報がネットで話題なっています。

今回はそんなカオスな闇社会を紹介します。


酒井法子さんが覚せい剤で逮捕

2009年8月、酒井さんの夫が駐車中の車内で
覚醒剤を隠し持っていたところを逮捕されたところから話が始まります。

警察の調査で酒井さんの自宅から微量の覚醒剤と
酒井さんが使用したと思われる唾液が付着した吸引具を発見
酒井さんへの逮捕へ踏み切りました。

事件後は自叙伝の「贖罪」を出版し、話題となりました。

押尾学さんが覚せい剤で逮捕

こちらも2009年8月、六本木ヒルズのマンションの一室で
愛人の銀座ホステスである田中香織さんと共に覚せい剤を服用。

容態が急変した田中さんを放置し、自己保身のため救急車も呼ばず、
田中さんを死に至らしめた保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕されました。

これが原因で妻の矢田亜希子さんと離婚しているようです。

事件の黒幕

実は黒幕は森祐喜さんのようです。

森祐喜は石川県の県会議員を務めていましたが、
10年8月酒気帯び運転の不祥事により議員を辞職しています。
この時の酩酊状態がただならぬものだったというので、
既に薬物中毒だったのかもしれません。

また、森喜朗前首相の息子さんで
急性すい炎による多臓器不全のために46歳で亡くなっています。

そんな黒幕と言われている森祐喜さんは
押尾学事件で関係が指摘されています。

ある警察関係者が言うには、

「この事件では当初から、例えば田中さんの体内外から
複数の男性の体液が検出されるなど
押尾単独ではなく複数の男性の関与が囁かれてきました。」

と話しています。

森祐喜の名前は特に押尾学の事件の現場であった
六本木ヒルズレジデンスのマンションに
出入りしていた人物として名が挙がってきたことで
知られるようになりました。

マンションの監視カメラに映っていた人物
(警視庁が特定したと言われています)

・政界のジュニア・森祐喜
・有名芸能人(押尾学や頭文字M)
・大物アスリート(水泳の金メダリスト・K島)
・元IT企業社長(ホリエモン)
・警察・検察官僚(名前は特定できてない)

六本木のマンションの名義は『ピーチジョン』という
下着通販会社の社長・野口美佳でした。

実はここは売春斡旋部屋だったらしいです。
押尾学とこの部屋で薬物使用し、死亡した田中香織は
ここで複数の男性と関係を持ったとみられています。

つまり六本木ヒルズレジデンスは芸能人や有名人専用の
売春斡旋部屋兼薬利用部屋だったということです。

そして、田中香織が死亡した時、その部屋には
実は森祐喜と元水泳金メダリスト・K島がいたと言われています。

そこでバックに強力な権力のコネがある森祐喜が
押尾学を自分たちのスケープゴートとして警察に差し出した…
という裏があったらしいです。

押尾学は他にも一杯弱みを握られていたので
言うことを聞かざるを得ないかったとか…

この事件で、六本木ヒルズの監視カメラが解析されました。
しかし、この監視カメラは裁判で証拠として一度も採用されていないのです。

解析した結果、政治的に強大な人物が映っていたから
それを取り上げることを避けていると考えるほうが自然ですよね。


さらに、この事件の相関図を見てみるとバックには強大な姿が見られました。

パチンコ卸売り会社の社長Y氏です。
覚せい剤で逮捕された清原さんともコネクションがあり、
さらに清原さんは「最幸寺」に行っています。

この「最幸寺」のお住職様は池口恵観さん。
北朝鮮とも日本の政治家ともコネクションを持っている人物です。
追えば追うほど、踏み込んではいけない領域にいってますね。

ネットでの反応

・森喜朗が田中香織と一緒に写真に写っていることが如何にも怪しい

・黒幕というか押尾達と一緒に薬を回してもらっていたというところ?

・芸能界の都市伝説は事欠かないねえ
ま、それだけ古くて排他的な業界だからだろうね

国家権力にまで汚染が及んでいるとしたら本当にヤバいですが…
確かに森祐喜が関わっていた可能性は否定できませんね。
これ以上は明らかに出来ないでしょうね。

あなたにオススメの記事

⇒ AV女優の闇…撮影の休憩中に泣くAV女優の姿が悲惨すぎる…