性教育で本来学ぶべきこと…
性行為の知識よりも大事なことが目からウロコだった…


性教育で本来学ぶべきこと

中学に入ると保健体育という科目が追加されます。
その中のカリキュラムとして性教育が実施されています。

思春期になってくると性に対して好奇心が出てくるようになります
あなたの人生に大きく影響する事なので
正しい知識を持っていないと痛い目をみることも・・・

ただし、性教育で大事なのは知識だけではありません。

性教育は相手を大事にする為の知識

引用:https://twitter.com/mamepina/status/996842572491325445

あなたが正しい知識を持ち、
相手を大事にする気持ちを持っていれば
それは自分達の子供や周囲にも受け継がれます。

あなたの振る舞いは大丈夫ですか?

性に関することは親子で話しにくいこともあるかもしれませんが、
何かあったとき子どもが頼るのは親ということを考えると
家庭での性教育も重要だと感じます。

学校での性教育をきっかけに家庭でも話し合うなど
もう一度見直す良い機会かもしれません。

ネットでの反応

・この教育っていじめや誘拐やストーカーで人の命を奪うことが
どれほど罪深い事かの想像力を身につけさせるためにもなるものだと思う。

・本当に大事なのは知識ではない事を知っててほしい

・これ思います。
DVしてる男(または女)に対して、
「親御さんが愛情かけて育てた大切な娘(息子)さんに
何の権限があって暴力ふるってんだオメェは」
と頭わしづかみにして言いたくなる。

あなたにオススメの記事

⇒ 学校では教えてくれない知られざる歴史…知らないでは済まされない過去が沢山あった…