世界の観光地・タイで旭日旗が氾濫
韓国人「もうタイにいけないじゃないか!」



韓国・釜山日報はこのほど、
タイのバンコクに旅行した韓国人大学生による
「日本の旭日旗がバンコク市内を占領」
と題した文章を市民記者の記事として掲載した。

掲載された文章は以下となっている。

世界の観光地であるタイ・バンコクの街に
日本軍国主義の象徴「旭日旗」が横行している。

海外観光客が押し寄せるバンコクの中心街はもちろん
大型ショッピングモールの中の小さな商店でも旭日旗が目立った。

生まれて初めてパスポートを作った海外旅行に出たのに
初の旅行先で最も嫌いな日本軍国主義の象徴と遭遇するなんて。

自分は子供の頃から独立闘士や独立運動の本を読んでいたせいか
元々日本という国にいい印象がなかったが、
最近の慰安婦問題での日本政府の見解を見て腹が立っている。

外国人観光客が最も訪れる場所の一つ、カオサンロードに行った。着いてすぐに衝撃を受けた。

あちこちで旭日旗がプリントされた服を売っている。

店主に「一体、このTシャツはなんだ?と訪ねた」

店主は「これは日本のシャツだ」と言った。
この模様が持つ意味をよく知らないようだ。

旭日旗は日本が第2次世界大戦まで国旗にしようした。
この模様は侵略戦争を起こした日本の軍国主義を象徴する。

それだけでなく、バンコクはいたるところが日本のようだ。
通りを走る自動車はほとんどが日本車、
あちこちにあるコンビニも日系ばかり。

レストランも日本料理が多く、
旭日旗を掲げて客を集めている店もあった。

有名なショッピング・モール「ターミナル21」でも事情は同じ。

旭日旗に対する嫌悪感で日本を無条件に嫌うわけではない。

ただ、彼らは侵略蛮行を侵した際に使用した軍国主義の象徴
このように無造作に使うことは適切ではないだろう。

日本帝国主義の野望の犠牲となった東アジアの人々に対する礼儀ではない。

旭日旗がバンコクの街を占領したとしても
日本が世界と未来を共にするためには
ドイツがナチ支配を心から反省したように
過去の過ちを認めて反省をしなければならないというのが
多くのアジア人の心である。

この文章に対し、韓国人からは以下のようなコメントが寄せられている。

・もう断交する

・日本が吹き込んだに違いない

・日本の資本とともに日本のイメージも東南アジアに進出している。
日本のものは良いとされている。
旭日旗はその一部に過ぎない。
韓国もどんどん進出してほしい。

・タイに行った時に腹が立って説明してあげたことがある

・タイのホテルスタッフは英語より日本語の方が堪能だった

・日本はタイで戦犯国のイメージを洗濯している

ネットでの反応

・タイ人も旭日旗が韓国人避けに最適って気づいたらしい
客の韓国人に嫌な思いをさせられたんだろうなぁ

・だからそんなに見たくないなら韓国から出ないようにお前ら朝鮮人だけだ大騒ぎするのは
タイ国内の事を朝鮮人のお前達がつべこべ言う事ではない。

・旭日旗は帝國海軍の軍旗です。
そして昔から紅白の縁起物でもありました。
現在も海上自衛隊で軍艦旗として使われていますよね。
戦前も戦後も日章旗が日本の国旗。
だいたい韓国人達は、戦争の時は日本兵として日本人と一緒に戦ったのも知らないし、
おまけに韓国人は徴兵では無く募集だったところに数十~百倍近い倍率で集まった事も知らない。
韓国の反日は全部嘘で成り立っています。
もしも日本軍が韓国内で少女を20万人も慰安婦にしていたとして(これも嘘)、
それでよくもまあ韓国の男達は日本兵になりたがったものですね~。
自分達の信じている事が全部嘘だと知った時、韓国人のメンタルってどうなるんだろう?

・日本人も見習うべきだが日本の場合警察官がアホ丸出し過ぎて
正しい日本人を注意するから厄介なんすよね……
警視庁は警察官全体に教育して欲しい……
沖縄にしろ長野にしろ靖国神社前にしろ注意する人を間違えてないか?
警察官100人より1人の自衛官の方が安心するのって私だけかな?……

あなたにオススメの記事

⇒ 河野外相が韓国が謝罪するまで政治交流断交を宣言…あまりに強気の外交に韓国が青ざめる…