アンビリバボーが心霊特集を辞めた理由…原因となった動画が衝撃的だった…

アンビリバボーが心霊特集を辞めた理由
原因となった動画が衝撃的だった…


アンビリバボーが心霊特集を辞めた理由

フジテレビの奇跡体験!アンビリバボー
1997年の放送開始から今も続く人気番組です。

世界各国で起きた事件・事故などを再現しながら検証していくという
ドキュメンタリー番組で特に2001年頃までは、
視聴者から投稿された心霊写真を霊能者が鑑定するコーナーが人気でした。

ある時、赤色やオレンジ色をした壺や台のような形をした
不可解な物体が写り込んでいる写真が紹介されました。

撮影された日時、人物、場所が全く違うそれらの写真を見て
霊能者の立原美幸は

「これは古い時代にある残酷な儀式に用いられた台である」

と鑑定しました。
その時の動画がこちら!

後にインターネット上で「アステカの祭壇」と呼ばれることになるこれらの写真。
放送後、

「何というものを放送したんだ」

「あの映像は二度と放送してはいけない」

とフジテレビに抗議が殺到したとか・・・
それが憶測を呼び

「アステカの祭壇が写ると、その写真に写った者は亡くなってしまう」

「その写真を見ると、必ず不幸なことが起こる」

とネットで囁かれるようになりました。
そのため、アンビリバボーでもこれ以降
心霊写真自体を辞めたと言われています。

生贄に使用されたことからそのスモークに怨念があり
しかもお払いをしていないため見ると危険だとのこと・・・

アステカの祭壇は嘘だった?

一方、写真の専門家からはフィルムの現像時に起きるミスだとの指摘もあり、
放送当時、フジテレビに多く寄せられたクレームは
写真家からのものだったとの情報もあります。

おまけにそれを見た人間が呪われたといったケースは今まで聞いたことがない・・

そのため、アンビリバボーで紹介されたアステカの祭壇は
そもそも嘘だったのではないか?という疑問の声が挙がったのです。

アステカの祭壇に映った赤い影はカメラの不調によるものとする声も多いのです。

もし本当にとてつもなくヤバイものであるなら、
まず撮影者や見た方すべてが呪われているはずですからね。

ネットの反応

・アンビリーバボーの心霊特集は怖くて面白かった

・放送しなくなったのは「呪いの仮面」のせいだろ

・古い白黒の写真で旅館の窓に写ってた奴がトラウマ

・デジカメの普及で現像しなくなったからね
心霊写真自体が無くなったんじゃね?

昔は心霊特集と宇宙人特集の番組が多くありました。
最近は全くなくなってしまいましたね。

関連記事

⇒ 桜塚やっくんのブログが怖すぎる…死後3年経つのに…