11月13日放送の「あさイチ」で大豆イソフラボンの効果や
ニオイを防ぐトイレでの拭き方を紹介し話題となっています。

今回は女性の正しいおしっこの拭き方と正しい体勢を紹介します。



おしっこの後、男性の場合、拭くことはまずないと思いますが、
女性の場合、拭く方がほとんどだと思います。

その場合、前から後ろに向かって拭くのか、
後ろから前に向かって拭くのかどちらが正しいのか?
という議論があるようです。

女性の場合、割と一般的に言われているのは

× 後ろから前に拭く
○ 前から後ろに拭く

というもの。

後ろから前に拭き取ると雑菌などが
どうしても尿道等に入りやすく、炎症などの原因になる。

そのため、必ず前から後ろにと教えられることが多いそうです。
なるほど、と思い実践なさっている方も多いでしょう。

お嬢さんにもそのように教えているお母さんもいるはず。
しかし、番組では間違いと一蹴されていました。

女性の正しいおしっこの拭き方

番組内で有働アナウンサーが

「私も48年、女をやっておりますので、
後ろから前はダメ、絶対に前から後ろ、と習いましたよ」

との認識を明かすと
三井記念病院の中田真木産婦人科医長さんが間違いであることを指摘。

正しくは『押し当てて吸わせる』が正解。

適量のトイレットペーパーを手に取り、
入り口のあたりに優しく当ててドライになるまで」吸い取る。
押し当てる時間の目安は5~10秒とのこと。

拭き取るというより吸わせるというのが正解のようです。

さらには、

「下着が臭くなると(尿が)漏れているのではと心配しますが、
拭き方で解決することがほとんどです」

ということで…
もしかしたら長年の悩み解決に繋がる大切なマメ知識かもしれません。

引用:https://twitter.com/kitiemon999/status/929855810338877440

なぜこの拭き方が正しいかというと
トイレットペーパーは弱くてもろいです。

こすることで細かなクズが出来てしまい、
そのクズが入っちゃいけないところに入ったりすることがあります。

尿で汚れていますし、炎症等のトラブルの元になります。
また頻尿感の原因になることもあるそうです。

これには長年間違っていた!
との声が続出。

引用:https://twitter.com/AgedashiTouhu8/status/929971184053059585

引用:https://twitter.com/akikoent/status/930076695956144129

引用:https://twitter.com/naruko0109/status/929853448291467264

さらに、番組では正しい姿勢も紹介されていました。

正しいトイレの座り方

トイレの正しい座り方は

1. 大きく股を開く
2. 前傾姿勢を取ること

だそうです。

両脚を合わせたまま排尿すると
一部が逆噴射して膣の中に入ってしまい不潔になってしまうようです。

お行儀よく足を揃えて排尿すると尿が周りを伝って落ちます。
この時、暴れた尿がめぐりめぐって周辺に逆流入することがあるのだとか。

時にはヘアも巻き込んでしまい、あらぬことに・・・
そんな状況を防ぐにはしっかりと脚をひらいて前傾姿勢をとる。

すると尿が真っすぐに落ちやすくなる。
当然、周囲も汚れにくくなります。

なかなか大人になると正しい拭き方や座り方は
改めて考える事も教わる機会もありませんよね。

特にまだ小さい女の子のお子様がいるママが友達にいる方は
将来のために今から教えてあげると喜んでもらえるかもしれません。

ネットでの反応

・あそこの正しい拭き方!?こんなことまでテレビで教えてくれるのか

・目から鱗。いいこと聞いた。

・半世紀「拭き方」間違えてた

あなたにオススメの記事

⇒ 江戸時代のお風呂とトイレ事情…嘘のような実態が衝撃的だった…