一人暮らしを狙う夜11時の訪問者…恐ろしい実態の漫画が話題に

一人暮らしを狙う夜11時の訪問者
恐ろしい実態の漫画が話題に…



「怖い訪問者に気を付けて(新生活編)」とのタイトルで
Twitter投稿された体験談を綴ったマンガが話題になっています。

それは投稿者が一人暮らしを始めた時に経験した怖い話です。
一人暮らしを始めて、NHKや新聞の勧誘、宗教などの勧誘で来訪者はあるものですが・・・

その訪問者がやってきたのは夜の11時!

引用:https://twitter.com/fukumiomo/status/844120739632492544

■話題の漫画

相手を引き下がらせたあるワード

警察というワードを出した途端、すぐさま引き上げてしました。
この訪問者は点検商法と呼ばれる悪質商法だろうと情報が寄せられました。

後日管理人に聞くと、やはり知らなかったようです。
いったい何の目的で来たのかは分かりませんが、
開けていたら危険だったのは確かです。

この投稿を見た方々から他にも沢山の経験談が寄せられました。
1人暮らしの女性はこのような体験をするかも知れませんのでご注意ください。

引用:https://twitter.com/toshigonet/status/844125608510545920

引用:https://twitter.com/ult51632648/status/844180910366904320

夜の11時に来る時点で怪しいとわかりますが、
「点検は無料です」といって点検をして、
問題があるからと修理や対策器具を売りつける商法
昼間でも来ることがあるので要注意です。

点検商法では点検すると言って壊してから証拠写真を撮り
修理を引き受ける悪質な会社があるそうです。

他にも、「宅配業者を名乗る新聞勧誘」「親子教室と偽った宗教」など、
とにかく玄関に出させようとする悪質な手口もあります。
不用意にドアを開けないことが重要ですね!

ネットでの反応

・飛び込み営業を禁止にしようや日本は

・最近はNHKの方が怖いよ・・・

・うちの実家には高齢者を狙った点検商法がよく来る

・ドアの前に複数いるとマジで怖いよ!

関連記事

⇒ ヤクザの遺体処理方法…衝撃的で怖すぎる…