アスリート嫁の夜の営みを赤裸々に告白…人気選手の夜の営みは大変だった…

アスリート嫁の夜の営みを赤裸々に告白
人気選手の夜の営みは大変だった…


アスリートの嫁の夜の営み

タレントの丸高愛実らアスリート妻4人が
フジテレビ系「村上信五とスポーツの神様たち」に出演し
日本を代表するアスリートの夜の生活ぶりを披露した。

3人のアスリートの妻だったMALIA

夜の営みについて最初に切り込んだのは
Jリーガーや格闘家と3度の結婚、
離婚経験があるモデルのMALIA

司会の村上を中心にアスリートの妻であることの大変さや
お金にまつわる話題でトークを繰り広げていたが、

「やっぱり夜の世話が大変。色んな世話をしてきたけど夜が」

と口火を切った。

MALIAは10歳、8歳、6歳の3人の子供を抱えるシングルマザー。
普段は子供と一緒に夜8時には寝ているといい、
大切な子供を両親に預けて出掛けるのは「特別な日だけ」
とファッション誌関係者が語っている。

亀井京子の夜の営み

すると、DeNAの林昌範投手の妻で
元テレビ東京アナウンサーの亀井京子は
「よく聞かれます。幼稚園のママ友に。スゴそうだねとか」と応じ、

「でも、ウチはリリーフだから。
リリーフはいつ出るか分からないから、オフじゃないと…」

と実態を明かした。

丸高愛実さんの夜の営み

サッカー元日本代表でJ1・C大阪の柿谷曜一朗と
昨年末に結婚したばかりの丸高は

「ウチも絶対に夜のことがダメな日があります。
試合の前日、前々日はダメ」

と家庭内での“規則”を告白した。

柿谷さんが所属するセレッソ大阪は土日に試合があるので
月、火、水曜日に「している」と明言したようなものですよね。

さげまんと言われている丸高さんですが、
アスリート妻としての心配りを強調しました。

木佐彩子さんの夜の営み

一方で元メジャーリーガー石井一久の妻で
元フジテレビアナウンサーの木佐彩子は
野球界の子作り事情を説明。

「プロ野球選手は、キャンプ明けベイビーが多い。

冬に生まれている子が多い。2月の春季キャンプに行ってから、
帰ってきて愛を育んでちょうどオフの年末出産が多い」

と話していた。

さらに、自身の出産時を振り返った木佐は

「(石井氏が)寝ちゃって。私の陣痛の時に。
よく寝るなと思って、横で」

と夫への不満を口に。

「だんだん私も怒りから
私の痛みって世の中の人にとって大したことないんだ。
だって横で寝てるもんみたいな、自分もおかしくなってきちゃった」

と続けると、出産に立ち会わなかったという石井氏から

「僕が頑張るところじゃない」と言われたことなどを吐露。
「すごい人ですよね」としみじみ語った。

ネットでの反応

・本当になあ
こんな恥ずかしいことテレビでよく言えるわ
どういう神経してんだろうかこいつら

・2流選手の奥さんに限ってこういうネタ話すよな

・またゲスい番組だなぁと思ったらやっぱりフジだった

・ママ友で夜の話なんかしたことないわ
昔からの友達ならするけど

関連記事

⇒ イチローを支えている嫁・弓子夫人の現在が凄すぎる・・・