用途によって選ぶ電池の赤と黒の違い…
黒と赤で違いがあるとは知らなかったと話題に…




電池はたまになくなってしまい買いに行くことがありますね。

電池は大きさや種類が多くあります。
買いに行った時に迷ってしまうことはよくありますねw

今回はTwitterユーザー
水無月課長@minazuki_himeさんがツイートした
用途によって選ぶ電池の赤と黒の違いを紹介します。

用途によって選ぶ電池の赤と黒の違い

引用:https://twitter.com/minazuki_hime/status/1054355803933630464

電池の色によって用途が違ってくるとは知らなかったです。
お店に親切に書いてくれています!

赤と黒の電池があることは知っていましたが、
使うものによって考えて使わないといけないみたいですね!

次に電池を買いに行く時に参考にしたいですね。

電池に用途があったとは知らなかったとネットでも話題になりました。

ネットでの反応

・私の家のガスコンロの場合ヘタなアルカリ電池より、
黒マンガン電池の方が長持ちな事が使っていてわかった(笑)

・初代ゲームボーイ小僧だった私は
赤いナショナルマンガン単三電池に小遣いを注ぎ込んでました。
黒=高い、赤=安いと思ってました。

・黒のほうが強そうで、赤のほうが胡散臭いイメージでした!
まぁだいたい合ってた!

・以外と知られてないんですよね。
自分は昔、黒いミニ四駆、赤い時計、って覚えたな(笑)

あなたにオススメの記事

⇒ iPhoneに隠しコマンドが発見される…超便利だと話題に…