コンビニ店員の犯罪…このレシートに衝撃の異変が…

コンビニ店員の犯罪
このレシートに衝撃の異変が…


コンビニ店員の犯罪発覚

これは約1年ほど前にTwitterに投稿された画像です。

2016年2月4日Twitterユーザーの「のら 今年こそ頑張る」さん(@ForPugy)が、
ローソン店員の不正を告発する内容のツイートをして話題になっています。

このレシートには大きな不正の秘密が隠されていました!
これに気づかないあなたはもう被害者にあっている可能性も・・・

投稿者は富山県の砺波市にある
ローソン砺波大辻店で買い物をしたそうなのですが…

どうやらpontaカードを持っていない「のら 今年こそ頑張る」さんの会計時に
店員自身のものと思われるカードを通して、
ポイントを不正に貯めている可能性があるようです。

怪しんだ「のら 今年こそ頑張る」さんがレシートを回収すると
そこには見たことのないポイント数が…。

「わいポンタカード持ってないのにポイント4000以上あるらしいw」

というコメント付きで投稿されていました。
店員が自分のPontaカードを使って客の買物で得られるポイントを
自分のものとしていた証拠です。

これが行われていたのは富山県内のローソンで、
目の前でカードを通していたのでバレバレだったとか。

ネットでは「これは犯罪ではないか?」との声が相次ぎました。

犯罪の可能性を示唆

弁護士の見解では

「今回のケースは電気計算機使用詐欺罪(刑法246条の2)という罪にあたる可能性があります」

とのことで犯罪の可能性はもちろん
コンビニやポイントカード運営の信用を落とす行為であるのは間違いありません。

これに対しローソンからのお詫びがありました。

つい捨てたり貰わなかったりするレシートですが、
法律上は領収書であり、しっかり確認した方がいいですね・・・

ネットの反応

・これはポンタから横領で訴えられても仕方ないレベル

・比較的多くのローソンで領収書を渡さない傾向がある

・やってるの、全国でこいつ一人じゃないんだろうなあ

・海外ではレシート渡さない取引=脱税

関連記事

⇒ 生活保護の衝撃の実態…月1回ディズニーランドに行く受給者が話題に