離婚後、母のために体を売ってまで家計を支えた私…
母が急死→信じられない事実が発覚した



離婚後、母のために体を売ってまで家計を支えた私。
それから間もなく、母が心筋梗塞で急死した。

すると、母の遺品からたくさんの通帳が出てきて…

母のために家計を支え続けた私

私の両親は小学校低学年の時に離婚しましてた。

弟はまだ幼かったし、よく理解してなかったかもしれません。

その後父と会ったのは1度だけ(2年半後)で、その時には

母から

「父さんは、愛人と暮らすために私たちを捨てたのよ。」

と教えられてたので父から

「こちらで暮らさないか。」

と言われても、泣きながらそばにいる母にしがみつき、

「お父さん嫌い。二度と会いたくない。」

と断りました。

母は私たちを学校に送り出してから仕事に出かけ、
夜は水商売と1日中掛け持ちで働いてました。

貧乏でほしいものも買ってもらえないし、
冬場は暖房のない部屋で(危ないって理由らしいけど)弟と
お腹を空かせて母の帰りを待ってました。

寒さで震えながらも、
私たちのために働いてくれてる母のことを思い我慢できました。

自分でも家事をおぼえ、
小6くらいからは家事を私がこなしてました。

母から突然の宣告

高校に進学してからしばらくして

「不景気で給料が下がって、家賃は上がってしまったので、生活ができないの。

養育費もないし、母さん今まで無理しすぎたから肝臓が悪いって
お医者さんから言われてるんだよ。

このままじゃ、弟も高校に進学できないよ。
せめて男なら高校ぐらい出てないとダメでしょ。

○○には苦労かけっぱなしだけど、高校やめて働いてほしいの。」

泣きながら母に言われました。
ホントは高校を辞めたくなかった。

大会目指して頑張ってきた部活だって、
友達だって…未練はあったけど、
私は、その言葉に従いました。

母を支えなきゃという使命感で。
18歳までは1万円を残し、すべて母に渡ました。

それ以降は母の紹介の水商売関係のお仕事をし、
毎月20万円を渡していましたが、一向に家計は楽になりません。

一体なぜ、家計が楽にならないのか?

そう疑問に思ったけれど母から

「毎月、30万円くらいないと家計が回っていかないのよ。」

そう言うだけでした。

実際に、我慢の限界だったんです。

私だって18歳の女の子、おしゃれしたい、洋服だってほしい。
1万円だけじゃ足りない。

弟だって、何も言わないけど
小遣いもないのに我慢してる。

それを見ているのがつらくなって、
私は家族に黙って体を売る仕事を始めました。

突然の母の死

それから間もなく母が死にました。
あまりにも突然のことでした。

原因は心筋梗塞です。

「母のお葬式をしたい」

と母方の身内に連絡をしても、

「香典おくるわ。」

って返事ばかりで弟と二人だけで、家族葬をしました。

こんな寂しいお葬式で母が可哀想になりました。

母の死から1週間くらいはボケーと過ごしました。
母がいなくなった実感がなくて不安定だったのでしょう。

ただ、もう体を売る仕事をしなくいいと思うとホッとしました。

母の死後、たくさんの通帳が出てきた

母の死後、姉弟2人で生活するためにも書類整理していた時、
母の通帳が何冊か出てきました。

その中身を見て本当にびっくり。

信じられない額が記帳されたました。

毎月20万円、半年おきに数十万円、
数年おきに数百万円が通帳に入金されていたのです。

なぜか、残金は数十万円しか残ってないし・・・

「いったいこれはどういうわけ?なんで家計が苦しかったの?」
弟と私はしばらく頭が真っ白になってしまいました・・・・

父へ連絡すると衝撃の事実が…

そんなわけで弟と相談して父と連絡を取ろうということにした。

手掛かりは数年前に来た叔母からの手紙だけでしたが、
何とか連絡できました。

父の言葉から母のことでとんでもない事実を知りました。

まだ、私たちは小学生のころ、母は仕事から帰ってくると

「いい子にしてたかな」
「寂しい思いをさせてごめんね。」

そういって、私たち2人を
ギュッと抱きしめてくれたことを思い出しましたが、
今となってはすべては裏切られたという思いです。

母が言ってたことはすべて嘘だったのです。

なんでも離婚原因はそもそも父の浮気ではなく、
自営業だった父の会社の事務員だった母が
支払金を使い込み倒産寸前まで追い込んだこと。

父が会いに来ないのは私が父を拒否したからということ。
父を含む父方の身内に面会拒否したかららしいこと。

しかも、通帳に入金されてるお金は
父からのお金だったのだということ。

毎月の20万円は養育費、
半年おきに数十万円は授業料。
数年おきに数百万円あった入金は入学資金だった。。。

私と弟は私立の中高大に通ってると母から聞かせれてたらしい。

それ以外にもまだまだある…。

母のために頑張ってきたのに
これだけでも十分裏切られた気持ちでいっぱいです。

一体なんで私たちに我慢を強いてまでして
お金はどこにいったのかはわかりません。

今となってはどうしようもないけど。

ただ1つ許せないこと

母は私と弟をだました。
裏切ったのです。

もう死んでしまったのでしょうがないとは思うけど、
どうしても許せないことが1つあります。

それは・・・・

母がなくなった今、
お金が何に使われたかわからないけど、
1番むかついたのは離婚のとき戸建てから引っ越してきたので
賃貸だと思ってた2LDKのマンションは賃貸でなく
父が独身時に買って支払い済みの物だったこと。

今は父の会社の電話番をしながら簿記の勉強をしてます。
高校卒業の資格は取りたいとは思ってます。

今思い出すと、母の優しいところはあったけど、
なんだか私たちの子供時代を奪われた気分です。

弟は香典も送ってこない母方の親類筋にお金が流れたと疑ってるようです。

今後、興信所を使った調べてみよう思います。
私たちも母がここまで子供を裏切るなんて想像もしてなかった。

高校まではせめて卒業させてと母にわがままを言えばよかったな。

ネットでの声

・これはむごすぎる、母親だからって子供の人生を不幸にして言い分けないはずだ。

・もっと早く気が付けばよかったのに・・・

・どんな親でも子供は親を、特に母親を信じるもんな。でも、許せないわ!

・洗脳されたとしか言いようがないわ。
父親が悪いってことを子供に言い聞かせて、母がかわいそうなんだって言い聞かせて、
そういう子供の心を支配した鬼母としか思えない。

・早くよい出会いがあるといいですね。

などの意見がありました。

虐待や、ネグレクトなど子供にとって良い環境でなくても、
その子にとっては唯一無二の存在であります。

母親のために、姉は体まで売って家計を支えてというのに…。

お金がどこに行ったかは定かでないですが、
これからの人生を幸せに送ってほしいものです。

あなたにオススメの記事

⇒ 深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店…男『小盛りの牛丼下さい』俺「はい(子供の分だけじゃん、お金ないのか?)」→すると…