感電している人の正しい助け方…
予想外だけど理にかなってると話題に…




もしも感電している人を発見した時、どうやって救出しますか?

触れると感電するのでどうやって救出したらいいのか
よくわからないですよね。

今回紹介するのはくつした(@cult_of_iron)さんが
Twitter上で紹介した感電した人の正しい助け方。

その意外な内容に注目が集まっています。

感電している人の正しい助け方

引用:https://twitter.com/cult_of_iron/status/785061519994216448

感電した人の体が動かなくなるのと
それを助けようとした人が触れてさらに感電することがあるので
感電してる人がいた時の正しい対処法は
「勢いをつけて飛び蹴り」です。

引用:https://twitter.com/cult_of_iron/status/785063460375638016

なんとドロップキックだそうです。
思わずウソでしょ!?と疑ってしまうような内容ですが・・・

「感電の危険性がある現場では電気を通さない靴を履いている」
「接触時間が短くて済む」
「確実に被災者を感電元から遠ざけることができる」

と理にかなっていると話題になりました。

他にベストなやり方がある?

引用:https://twitter.com/GK_kenken/status/785321671309742080

引用:https://twitter.com/maru9desuganani/status/785291658308923393

いろいろ救出方法が考えられます。

救出の際は電気を通さないものを介した上で
素早く感電元から引き離すことが重要です。

ドロップキックと聞くとうそでしょ?って思っちゃいますが
実際の状況などを考えた時にすぐできる行動としては
最善の策なのかもしれませんね。

ネットでの反応

・これが正しいのを知ってるから、なお笑うw

・会社の人に言われたことあります

・これわかるわ、ほんとこれ

あなたにオススメの記事

⇒ 家に来たNHK関係者を1秒で追い返す魔法の言葉…これなら絶対にすぐ帰ってくれると話題に