新天皇家はずっと雑種の保護犬・保護猫を飼われている…
令和では保護犬・保護猫を迎えるのが普及して欲しいと話題に…


新天皇家はずっと雑種の保護犬・保護猫を飼われている

新天皇家はずっと雑誌の保護犬や保護猫を飼われています。

これはどんな犬や猫でも可愛いという事を知らしめているとともに
国民に保護犬や保護猫を飼うべきだという姿勢を暗に示されているのではないでしょうか。

令和では安易にペットショップで動物を買うということではなく、
陛下達のような慈愛の心で保護犬や保護猫に目を向けて欲しいと思います。

引用:https://twitter.com/aidadesuwa/status/1123491292204412928

新天皇家ずっと雑種の保護犬・保護猫を飼ってこられてるから、
令和では保護犬・保護猫を迎えるのを選択肢に入れることがふつうになっていくといいな
個体によるけど雑種は純血種より病気しにくいっていうメリットもあるし


天皇家の愛犬で保護犬の由莉ちゃん

引用:https://twitter.com/aidadesuwa/status/1123552112623833091

愛子さま手作りらしい由莉ちゃんのバンダナ、
愛子さまの服の色とさりげなく合わせて姉妹コーデになってるのほんと可愛い…

愛子さまの飼ってる保護猫のニンゲンちゃん

引用:https://twitter.com/aganihs/status/1121418965958316032

愛子さまの飼ってるニンゲンちゃん、
公衆の前ではしっかりと猫の姿だけど愛子さまと
部屋で2人きりになると普通に喋り出して
愛子さまの話し相手になる藤子・F・不二雄の世界観でありそう

ネットでの反応

・皇族というと地位が高い人々というイメージですが、
このお写真はまさに日本国民の象徴。ザ・日本の家族を表している。
私たちもそれに習うべく保護犬・猫を選択する国民になりたい。

・素敵なお話!もともとペットショップは不要と思ってるので。
ペットは譲り受けたり保護した子にするべきだ!と思ってるので。
それに女の子は優しくて飼いやすいのも大賛成です

・雑種は丈夫だしなんなら賢いし、
メスというだけで捨てられてしまうけど
メスは穏やかで飼いやすいということも広まってもらえるといいなと思います

あなたにオススメの記事

⇒ 黄色いリボンをつけてる犬に近寄ってはいけない…イエロードッグプロジェクトとは…