ネコのうんちをトイレに流してはいけない理由…
知らなかったと話題に…




ネコと暮らしていると
必ずしなければいけないうんちとトイレの処理。

毎日のことですが、
面倒に感じている飼い主さんも多いことでしょう。

そんなネコのうんち事情をTwitterユーザーが
ネコのうんちを人間用のトイレに流して
大変な目にあったというエピソードを
マンガにして公開し、大きな話題になっています。

ネコのうんちをトイレに流してはいけない理由

引用:https://twitter.com/anosasaoka/status/677079122590363648

引用:https://twitter.com/anosasaoka/status/684000631909056512

家のトイレが壊れてしまい水道屋さんを呼んだところ、

「猫のウンチとかトイレに流してない?
猫のうんちは水に絶対溶けないから。
流すと詰まるんで、絶対に流しちゃだめだよ」

と衝撃の事実を知らされたそうです。


トイレにうんちを流して
どうしていけないのかという気がしますが、
そもそも水洗トイレや下水道は
人間の排泄物を処理することを想定してつくられています。

ペットの排泄物を流すものとしては
考えられていないということです。

猫のうんちを流すとどういうことがあるのかというと、

・トイレが詰まる可能性がある

・下水を処理しているしくみに
何らかの問題が起きる可能性がある

ということなのです。

猫のうんちは人間の排泄物に比べると
水に溶けにくいそうです。

さらにうんちには猫の毛が混ざっていることが多いものですが、
それが水洗トイレを詰まらせる原因にもなることがあります。

トイレが詰まると当然ですがとても困りますし、
業者さんを呼ぶ必要が出たりして大変ですね。
特に集合住宅で暮らしている人は
他の世帯にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。

ネット上でもネコのうんちをトイレで処理していたという人は少なくないようで、

「ええええっ、思いっきり流してる」

「ウチも詰まって修理に15万かかりました」

「今日から……止めよう!」

といった反応が。

下水環境にもよるそうでダメな場所だと
トイレに流せるタイプの猫砂でも詰まることがあるそうです。

飼い主さんの中には

「ネコにも人間用のトイレでうんちをするよう仕込んでいる」

という人もいますが…
これからは少し注意したほうがよいかもしれません。

ネットでの反応

・我が家の猫汚物は、燃えるゴミに出してます

・猫の為にも猫砂に排便排尿躾て飼い主が責任持って始末です。
猫の持っている病気ってあるでしょ!
いくら猫好きでも猫のマナー人間のマナーだと思うんだけど

・犬ウンチョスは大丈夫みたいですな

あなたにオススメの記事

⇒ 黄色いリボンをつけてる犬に近寄ってはいけない…イエロードッグプロジェクトとは…