婦警さんが危うく誤検挙…運転手VS婦警の負けられない戦いが始まる(動画あり)…

婦警さんが危うく誤検挙
運転手VS婦警の負けられない戦いが始まる(動画あり)…



誰にだって間違いはありますが、
大人になると自分の間違いを認めたくないものです。

今回紹介するのは婦警さんが誤検挙した時の映像です。

ドラレコの話をした途端態度が急変し、
運転手VS婦警の負けられない戦いが始まりました。

婦警さんが誤検挙

もし警察に間違いがあっても
証拠がなければ警察も非を認めません

今回誤検挙が発覚したのは
ドライブレコーダーが装着されていた為
誤検挙を免れたとのことです。

逆に言うとドライブレコーダーがなくて
泣き寝入りしたドライバーもいるかもしれません。

これはマスコミが騒いで
警察側の謝罪と対策を聞く必要があると思います。
そのうちすべての車に標準装備になるかも知れませんね。

運転手VS婦警の負けられない戦い(動画)

この動画は投稿者が叩かれまくって削除逃亡した動画となります。

何故、投稿者が叩かれるのか理解に苦しみますが、
動画を見る限りなくグレーだと思います。

この動画で婦警さんの行動に批判が殺到しました。

間違えたのは百歩譲って仕方ないとして
まず謝れよと言いたいですね。

警察官でありながら常識も身についてないのでしょうか・・・

結果的にはドライブレコーダーがあったため、
婦警さんの失態が明るみになった結果となりました。

警察が誤認してホンとに~?とかですむ話しじゃないですね!

ネットでの反応

・婦警さんせめてドライバーに謝ろうよ・・・

・警察はクソ、決してそうは思いたくないけどここ最近は自然にそう思ってしまいます!!

・下谷警察署の交通課の婦警だな。この婦警を道に立たせるなと下谷署に通報しておく。

・状況を察すると笑って誤魔化そうとする警察官に萎える なんだこの偉そうな逃げ腰は!!

・まずは謝れよ!笑って誤魔化すな!税金で飯食っるぶんざいでよ!

関連記事

⇒ 白バイの不正…警察のもみ消し要求で衝突事件を無かったことに…