彦摩呂の太りすぎな現在…医者には死亡宣告、仕事も激減の末路…

彦摩呂の太りすぎな現在
医者には死亡宣告、仕事も激減の末路…


彦摩呂の太り過ぎな現在

一時期はテレビで見ない日はないほどの人気グルメリポーターだった彦麻呂・・・

彦摩呂はかつてアイドルグループ・幕末塾のメンバーとして活動していたが、
その後、タレントに転身し、グルメリポーターとして大人気に。

最近は激太りが心配されていました。
さらに、ダイエットするもリバウンド、医者からも死亡宣告も・・・
そんな彦摩呂さんの現在が話題となっています。

彦麻呂のプロフィール

大阪府東大阪市出身。太田プロダクション所属。
アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。
グルメリポーターとして知られるようになる。

地元の大地主で市議会議員まで輩出した名家に生まれるが、
両親の離婚で貧窮した母子家庭で育つ。
母親は昼はスーパーで、夜は食堂で働いて、家庭を支えていた。

彦摩呂は外では明るく振舞ったが、家に帰ると一人だったので寂しかったとのこと。
此花学院高等学校卒業後、短期間だが百貨店に勤務。

アイドルからタレントに転身後、旅番組や情報番組のリポーターを中心に活動。
本人曰く「これから食べていくために何か仕事しなきゃ…
そうだ、食べることを仕事にすればいい!」というのがグルメリポーターになったきっかけ。

そうして料理の味を絶賛するセリフが物真似されるほど、
確立したキャラクターとして定着している。

1日にタバコを2箱消費する喫煙者だったが、後に禁煙。
グルメリポーターという職業柄もあり、体重が昔より増えたとのこと。

今はスリムだった幕末塾時代の面影は今や全くない。
ブログによれば、2010年1月の時点で、ついに体重100kgの大台に乗った。
2014年秋には120.2kgまで増えていたという。

彦摩呂さんは、ご飯やラーメンが好きなようで、
糖質制限として食べる回数と量を半分に減らし、野菜の量を倍にしていたそうです。

3ヶ月で21kgの減量に成功し、2015年2月に日本テレビの番組「PON!」に出演されていました。

しかし、現在はリバウンドをしてしまっているようです。

ダイエットして脂肪と筋肉が落ち、
リバウンドして脂肪だけ付く。
体重同じでも体脂肪率は跳ね上がったパターンと言われています。

プロなので命と引き換えで商売をしていたのかもしれません。
痩せたら仕事激減してしまいますし・・・

そんな彦摩呂さんの太っている姿に大丈夫かと心配の声が多いですが、
健康状態は全く問題ないようです。

人間ドックに行ってみたが、血圧も尿酸値も血糖値も正常とのことです。

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。
内臓脂肪は一気に出来ますが、皮下脂肪は内臓脂肪に比べてゆっくり出来るので
彦摩呂さんはゆっくり3、4キロ太ったことを考えると、
皮下脂肪がぎっしりあるのかもしれません。

内臓脂肪がつくと生活習慣病になったりと大変ですが、
皮下脂肪は内臓脂肪に比べては病気になりにくいはずです。

しかし皮下脂肪もあくまで不規則な生活で出来たものなので、
当然病気にもなりますし、皮下脂肪の方が内臓脂肪より落としにくいです。

そのため皮下脂肪だらけで健康といっても注意が必要のようです。

若い頃はイケメンだった

もともとはアイドルだった彦摩呂さん。
アイドルグループ「幕末塾」の2代目リーダーを務めていたそうです。

彦摩呂の若い頃の写真を見ると相当イケメンですね!

秋元康さんのプロデュースでTM NETWORKのカバー曲
「Come on Let’s Dance」でデビューし、
日本青年館で単独コンサートも開催するほど人気だったようです。

この頃の体重は58キロだったんだとか。

ネットでの反応

・これだけ太って糖尿とか痛風とか無いのかな。
頑丈な体だわ。

・こいつだけはガチでやばい
見てて具合が悪いのが伝わってくる

・脂肪のゴミ箱やー

・仕事だけが理由じゃないでしょ
他にも原因があるはず

ただ歳というのもありますし、
やはり肥満なのでまだまだグルメリポーターとして活躍してもらいたいですね。
病気にならないように気をつけて貰いたいです。

あなたにオススメの記事

⇒ ほしのあきの悲惨すぎる現在…三浦皇成に散々もてあそばれた末路…