ホテルのスリッパを履いてはいけない理由…
元従業員が明かした理由に驚愕…



ホテルに行くと必ずといっていいほど
スリッパが用意されてあります。

何も違和感なく履いている人も多いと思いますが、
実は中には絶対に履かない方が良いスリッパがあると
元従業員の方が語っています。

ホテルのスリッパを履いてはいけない理由

ホテルの従業員曰く、
清掃のために部屋に入ると
信じられない光景が広がっている事も珍しくないそうです。

なんと部屋のいたる所に
体液が付着している事があるそうです。

部屋中の体液を拭き取る事なんて不可能です。

自分では想像つかないようなことをしている人っていうのは
思ってるよりも多いのかもしれませんね。

使い捨てのスリッパは安心できそうですが
一見綺麗に見えるスリッパにも
体液が付着している可能性があるのです。

不特定多数の人が利用するホテルはやはり怖いですね。
しかし、怖いのはスリッパだけではありません。

ホテルに置いてあるコップ

スリッパ以上に衝撃かもしれません。

トイレを掃除した後の雑巾や
お客さんが使って乾いたタオルで拭く事もあるそうです。

ベッドスローとマットレスは汚い

マットレスが汚いのはなんとなく想像がつきますが、
ベッドスローが何か知っていますか?

ベッドの上にかかっている細長い布です。

確かに何度も床に落とし、
存在を忘れて踏みつけることさえあります。

元々は靴中心の海外でベッドに横たわる時
ベッドスローに靴を置く事でベッドカバーが汚れないようにしていたそうです。

メニューやリモコンは触らない

これはスリッパと同様の理由ですね。

何を触ったかわからない手で触られたメニュー表や
リモコンは汚いのでウェットティッシュで拭いてから触るか、
ティッシュ越しに触るかどちらかにしましょう。

ベッドサイドも触らない方がいいらしいです。

ソファとベッドにはバスタオルを敷く

ベッドのシーツもちゃんと交換されているか
謎なところです。

ホテルの中には髪の毛をとって
シワを伸ばしてそのままという所もあるみたいです。

ソファも誰がどのように使っているかわからないし、
洗えないので相当汚そうですね。

以前ホテルで働いていた私の友人は
お風呂はお客さんの使っていたタオルで
拭いて水気を取ると言っていました。

綺麗に見えて綺麗じゃないなんて
当たり前なのかもしれないですね。

しかし、ホテルと一口に行っても
ラブホテル、ビジネスホテル、ヒルトンやハイアットなどの
高級ホテルなど様々です。

清掃の質も違うと思うので一概には言えません。
頭の片隅に入れておく程度にすると良いかもしれません。

ネットでの反応

・ダイナミック利用者って結構いるんだな

・怖いわ・・・

・やっぱり自宅がNo.1

あなたにオススメの記事

⇒ ラブホを使わない方がいい理由…隠しカメラの設置やシャンプーには体液が…