90年代に社会現象になるほどの人気を博した、
globeのKEIKO氏の現在。

Twitterの内容が病みすぎていて
見ていられないとネット上で話題になっています。


KEIKO氏の現在が話題に

globeのKEIKO氏は2011年にくも膜下出血で入院し、無事退院しました。

しかし、その時の後遺症で
記憶障害が起きてしまっているようです。

その記憶障害のためか、
KEIKO氏のTwitterが話題を呼んでいます。

話題になっているKEIKO氏のTwitter

毎日のように必ず「お休みなさい」と、
一言一句絵文字すらも間違わずにツイートされています。

このツイート内容がくも膜下出血での記憶障害の影響が
まだ残っているのではないか、
と心配する声が多く上がっています。

くも膜下出血とは?

くも膜下出血は脳の表面をおおう膜のひとつである
「くも膜」の下に出血がある状態をいいます。

原因は、脳の血管のふくらみである
「脳動脈瘤」の破裂によることがほとんどです。

くも膜は脳を保護する3層の膜
(外側より硬膜、くも膜、軟膜)の一つ。

くも膜と脳との間(くも膜下)には
脳の栄養血管である動脈が走り、
保護液でもある脳脊髄液(無色透明の体液)が循環しています。

脳をおおう3つの膜

鼻の異変も話題に

くも膜下出血の手術直後は
自分のしたことさえすぐに忘れていたようですが、
だんだん復活の兆しを見せています。

小室さんへの誕生日を思い出せるようになったし
自分の足で歩いているところを
度々Twitterで写真で確認できています。

しかし、小室さんのTwitterに登場するKEIKOさんは
いつもマスク姿なので、
「陥没した鼻の再建中なのではないか?」との噂です。

原因は鼻の整形にプロテーゼを使い、
それを抜いた時に陥没してしまったという説が有力。
何度かプロテーゼを入れているが、体に合わず抜いている様です。

陥没前画像

陥没後画像

さらに、違法薬物を使っていたという噂も業界で噂もあります。

普通の生活を送るのには困っている様子は少ないですが、
「歌手」として復帰するのは厳しい状況には変わりないようです。

ネットでの反応

・華原朋美はどう思ってんだろな

・もうダメかもわからんね

・それより、こんなツイートだけでわざわざリツイートや
お気に入り登録してるやつらがいることが怖い

・天才系の嫁さんって悲惨だよな

KEIKO氏の今後が心配です。
果たして、また歌手としてステージに立つことはできるのでしょうか?

KEIKO氏の復活に向けて応援していきたいですね。

あなたにオススメの記事

⇒ globeのKEIKOの現在。その衝撃的な姿を小室哲哉が公開!