音楽プロデューサー・小室哲哉の妻、KEIKOが久々にネットに姿を現し、
歓喜しているファン多数!
療養が続いているようですが、現在の様子は・・・


小室夫婦・プロフィール

KEIKO

名前:小室佳子(旧姓:山田)
生年月日:1972年8月18日
出身:大分県
職業:歌手、作曲家

globeのヴォーカルとして1995年から活動開始。2002年に小室哲哉と結婚しています。

2011年に、くも膜下出血で5時間にわたる手術をすることに。

小室哲哉

生年月日:1958年11月27日
出身:東京都
職業:音楽プロデューサー、音楽活動全般

1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て
『小室ファミリー』、『小室ブーム』を巻き起こしました。

KEIKOの現在の姿

6月11日の小室哲哉のTwitterで
「佳子の脳トレーニングにぴったり!」というコメントと共に載せられた1つの画像。

こちらが話題をさらっています。

引用:https://twitter.com/Tetsuya_Komuro/status/873876617952542721

親戚の子供でしょうか?
幼い女の子と手をつないで歩く写真を公開。

KEIKOはマスクをつけていますが笑顔の、心温まる画像です。
1年ぶりにSNSに登場したとあって、
ファンからは安心したという声が多数寄せられました。

それもそのはず・・・

彼女は2011年に『くも膜下出血』に襲われ、自宅で倒れてしまったのです。

その後、緊急手術をし1ヶ月半ほどで退院されました。
しかし記憶障害という後遺症が残ってしまったのです。

その後の症状の経過などを知りたかったファンにとっては
今回の写真は嬉しいものですよね。

keikoに残ってしまった病気

KEIKOに残ってしまって後遺症の記憶障害。
それが恐ろしいものでした。

記憶障害と聞くと、過去の記憶が無くなるように思えますが、
彼女は直近の記憶が失われてしまうのです。

これは、本当に怖いものだと思いません?

食事を食べたことも、今さっき話していた内容も忘れ、
同じことを繰り返してしまうこともあったでしょう…。

また他にも、障害があったのかもしれません。

入院後は、最初、Twitterにのせる短い文章をPCで打つのも
40分もかかっていたのだとか…。

そのためか、彼女のTwitterには連日

「お休みなさい」

という文章が続いていました。

リハビリを兼ねたものだった可能性もありますよね。
中には文章だけでなく、
こんな仲良さそうな画像が投稿されることも。

引用:https://twitter.com/Ks_tenki/status/802846610820468737

少しずつ回復に向かわれているのでしょう。

以前は結構病んでしまっていたので、心配していた人も多いはず…
早く昔のように素敵な歌声を聞ける日がくるといいですよね。

小室にとってのKEIKOとは…

そんな現在のKEIKOは小室哲哉にとって、

「純粋で、すごくステキな人なんだけど、
純粋すぎちゃって女の子に戻りすぎちゃったっていうか(笑)」

「ずっと横にいてほしいという感じじゃなくて。
存在だけでもあってくれればいいなという感じなのかな」

このような存在だといいます。

また、

「思春期とか反抗期前の女の子。
パパと出掛けるのが楽しいとかそういう感じだと思います」

とも語っています。生きてくれさえすればいい。

そのように思っているように感じますが、
それでも大事な奥さんが中身だけとはいえ思春期の女の子になっていたら・・・

その生活は大変なことも多いのではないでしょうか?
小室哲哉自身も、無理さずに自分の身体を大事にしてほしいですね!

小室とKEIKOの馴れ初めは?

そんな2人の馴れ初めは、やっぱり音楽でした。

引用:https://twitter.com/Ks_tenki/status/802840798421102593

KEIKOがヴォーカルを務めていたglobe。
このオーディションが2人の出会いです。

小室は自分がプロデュースした女性との交際が多く報道されてきました。

1990年代には華原朋美。

2001年には「dos」のボーカルASAMIと結婚し、1年で離婚。

その結婚生活中に、実はKEIKOとの交際は始まっていたと言われています。
つまりは略奪婚ですね!

KEIKOとの結婚式は費用が億単位で、とっても豪華だったといいます。

引用:https://twitter.com/viaduk324RtoJ/status/933361920471482370

しかし、小室は華原朋美と付き合っていた頃からKEIKOを意識していたという話も。
だからこそ華原朋美と別れたのでは?と言われています。

まぁ、そう考えると、その後ASAMIとの結婚が謎ですが。笑

その頃ももしかしたらKEIKOを思い続けていたのかもしれません。
だからこそ、モテ男だった小室を奥さん一筋の男に変えたのかも?
今後、病状が回復し仲睦まじい姿をまた見れるといいですね!

globeマーク・パンサーが語ったKEIKOの病状

globeでラッパーとして活動していた、マーク・パンサー。

彼は2015年に、globeの20周年を記念して受けたインタビューで
KEIKOの病状について語っています。

電話も普通なんですよ。記憶も僕のことも覚えているし、あらゆることを覚えている。
ただ、何回も「マークいつ帰るの?」といった
現在記憶っていうものが失われちゃっているだけのことなんですよ。

現在記憶はなくなってしまったものの、KEIKOは昔と変わらない。
残念なことがあるとすれば、KEIKOが新曲を歌えないことだとか。

でも、マーク・パンサーは絶対治ると感じているそうですよ。

そんなマーク・パンサーは、KEIKOが倒れてしまってから、
1人でできることを考えたと言います。
そして、”DJの勉強をしていつかglobeの曲をかけよう”と考え、
40歳からフランスの音楽学校に。

卒業後、「DJとしてglobeの曲をかける」という念願を見事に達成。
現在は不定期でクラブイベントへの参加をする一方、
小室と2人で音楽活動もしています。

回復に向かっている歌声を披露!

8月15日、小室が

「病気後に創って唄ってみた keikoの声です」

とリハビリ中のKEIKOの歌声をアップしました。

いつ頃の声になるかはわかりませんが、「今はもっと上手くなっていると思う」といいつつ、KEIKOが順調に回復していることを示唆しました。

その音声がこちら、、、

引用:https://twitter.com/knack_rumcoke/status/897298192068259840

早く治って復活してくれることを願いましょう!

KEIKOと安室奈美恵の奇跡のツーショット

こちらは現在のKEIKOではないですが、
10月15日に小室のInstagramでKEIKOと安室奈美恵の若い頃の
ツーショットが公開され話題となっています。

小室は、このツーショットに対して

僕からしたら、奇跡の1枚です。撮影してくれた方にありがとうと、伝えたい。

とコメント。ファンからは、

凄い一枚ですね。同じステージに立ったとしてもこのツーショットはなかなか見れませんから

まさに奇跡の一枚ですね。過ごしてきた時間は違えど、またお二人が会う瞬間がありますように、、

など、90年代を代表する歌姫の奇跡のツーショットに
驚きと感動の声が寄せられていました!

小室の59歳の誕生日を祝うKEIKO

11月27日、小室がKEIKOとのツーショットをInstagramにアップ。

この日は小室哲哉の59歳の誕生日。

この投稿には、以下のようなコメントが添えられていました。

皆さまの計らいで、
食事ぐらいはできました!
来年は、再来年は、どうなんだろうとは思いますが、瞬間を
大事にしなきゃとは思って。
今年もよろしくお願いします
ありがとうございます。

これを見たファンからは、

けいこちゃん!元気そうでよかった😭

先生おめでとうございます🍾🎊㊗️🎉けいこちゃんの元気そうな顔も見られて嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

お二人で同じ時を過ごせてホントに良かったです💕私たちも嬉しいです😊

など、KEIKOの元気そうな顔を見られたことや、二人が一緒に過ごせたことを喜ぶコメントが多く届いています。

あなたにオススメの記事

⇒ 【現在】globe・KEIKO病み具合が見ていられないと話題に