小林麻央のブログKOKOROで公開したシンデレラの内容…最新の余命6月説の噂も…

小林麻央のブログKOKOROで公開したシンデレラの内容
最新の余命6月説の噂も…


小林麻央のブログで公開したシンデレラの内容

癌で闘病生活を続けている小林麻央さん
6月5日のブログ「KOKORO」で「シンデレラ」という
アメンバー限定記事を公開したことが話題となっています。

小林麻央さんがシンデレラというメルヘンチックな見出しでアメンバー限定記事を投稿しました。
このシンデレラのタイトルとは裏腹に
小林麻央さんの身体の一部が激太りしている写真を公開したのです。

それにより娘のレイカちゃんから貰ったシンデレラのガラスの靴が履けなかったのです!

娘の麗禾(れいか)ちゃんは6月1日のブログKOKOROで

「大変ママ! 足がふくれてるよ!」

と発言していたのでママの麻央さんが足がむくんでいる事を知っていたはずなのに
何故シンデレラの靴を買って帰ったのかが疑問ですが、
麗禾ちゃんなりに小林麻央ママの事を心配して
早く足の浮腫みを治してこのシンデレラの靴が履けるようになってねという
心優しいメッセージなのかもしれないですね。

このシンデレラの画像や内容はアメンバー限定の為、
詳細を記入する事はできないのですが
足のむくんだ小林麻央さんと娘のレイカちゃんのディズニーランドの
お土産のシンデレラの靴という2つのキーワードだけで
どういう風な展開になったかわかると思います!

アメンバー限定にした理由

今回の「シンデレラ」という内容のブログ。

この見出しからして楽しそうな記事を連想しましたが
内容や画像を確認すると小林麻央さんの足に異変がある衝撃的な内容でありました。

こちらはブログKOKOROの2017年1月23日に更新された写真です。
慶応病院に入院中に近くの公園のベンチで撮影されています。

黒いパンストを履いていますが足のシルエットがしっかりとわかります。
足首にはルーズソックスを履いているので足の細さがわかりませんが
ひざから足首にかけて棒のように細くなっているのがわかります。

この頃に体重が1年間で11kgも減ったという内容のブログも更新していました!


引用:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12240762032.html

下記の小林麻央さんのブログ写真は2017年5月17日に更新された足の浮腫みがわかる写真です。
慶応病院に入院中に姉の摩耶さんにマッサージしてもらっているとの事です。

ベッドに仰向けになっているのですがそれでもふくらはぎから足首にかけて
最近人気の「調子にのっちゃって」の流行語のゆりやんみたいな足の膨らみになっています。

このままでは歩けなくなってしまい寝たきりになってしまうので心配されています。


引用:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12275546847.html

前回のアメンバー記事では
顎にガン転移が見つかるといった内容のものでありましたので
最近のアメンバー内容は身体の不調を訴えるものが多くなってきています!

現在、ステージ4の小林麻央さんはがんの根治治療はせずに
痛みがある場合のみ治療するQOL終末医療方法をとっているので
今後も別の場所にガン転移が発見される場合には
アメンバー限定記事で投稿されると思うと冷や冷やします!

足がむくむ原因

足がむくんでいる原因はがん患者の方に多く
癌手術後などにリンパ腫瘍と言ってリンパ節の流れが悪くなるようです。

それによって足がむくむ事がよくあるようです。

その浮腫みを治すためにはマッサージをする事によって
浮腫みはなくなるようですが継続的にする必要があるので大変な事のようです!

その浮腫みをほったらかしにしてしまうと
浮腫みが治らなくなってしまうとも言われていますので
前回のブログKOKOROで姉の摩耶さんが一生懸命マッサージをしていたのだと思われます!

現在は麻耶さんは仕事もしているみたいなので
今は在宅治療で専門のリハビリの先生が自宅に来てくれているのかもしれないです。

どちらにせよ小林麻央さんの足がむくんでしまっている事のようなので
大事にケアしていく必要があるようです!

この足の浮腫みは余命には直接関係がないようなので
余命が末期だからという事ではなさそうですのでちょっと安心はしましたが、
足の浮腫みで血液が回らなくなってしまう可能性もあるのではと心配になってきます!

小林麻央さんの足の浮腫みがとれてシンデレラの靴が履けるように早くなって欲しいです。

小林麻央の余命が6月?週末治療の噂の真相

5月26日に癌が顎に転移したという報告をした小林麻央さんだが、
顔色もあまり良くなっているようには見えない中で5月29日に退院しており、
現在は在宅医療を行なっている。

そのため、この在宅医療は終末治療なのではないかとする声や
余命が6月などと言った声が広がっている。

終末治療とは重い病気の末期で不治と判断されたとき、
治療よりも患者の心身の苦痛を和らげ、
穏やかに日々を過ごせるように配慮する療養法のことで
まさに現在の小林麻央さんの状況に当てはまっていると言えるだろう。

そのような理由から最新の余命が6月なのではないかする声も広まっているのである。
最新の余命が6月説については例えば癌が全身に転移している人でも
長く生き延びたという例は数多く存在するため、
余命がいつというのを予測するのはほぼ不可能です。

しかし、今回の退院が終末治療の可能性があることについては言葉を避けたいが、
退院してからの小林麻央さんのブログを見ると
6月5日現在で毎日更新していることが確認できる。

ここ最近はブログの更新頻度が落ちてきていたため、
それを考えると、彼女の気力がみなぎってきているのではないだろうか。

病は気からという言葉があるように在宅医療によって様々な刺激を受けることで
病気の進行が食い止められる可能性も十分あり、
その間に自分に合った治療法が見つかれば今後良い方向に動く可能性は十分あるため、
これからも小林麻央さんのブログ「KOKORO」の内容には注目していきたい。

関連記事

⇒ 島田紳助の愛人だった芸能人。みんな芸能界から干されました…