本物のプリンセスたちは美しすぎる…世界各国のプリンセスたちにうっとり…

本物のプリンセスたちは美しすぎる
世界各国のプリンセスたちにうっとり…



各国のプリンセスはいったいどんな人たちで
日々どんなことを考え、どんな仕事をしているのでしょうか?

もともと王家の血を受け継いでいる場合
王家に嫁いでプリンセスとなった場合があります。

さぞゴージャスな生活をしているのだろう……と思いきや
言動1つで国のイメージを左右してしまう重大な責任を負っているのですよね。

今回はそんな世界のキュートで美しいリアルお姫様たちを紹介します。

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃。

先日眞子さまがブータンを訪れた時も眞子さまが跪礼をされていました。

眞子さまは内親王。けれどもこれは外国では王女。
という風に言います。

しかし、世界の王室とは違って日本だけが皇室なので、
王女のことを内親王というような言い方になってしまいます。

内親王にとってブータン国王の王妃である、
ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃は当然自分よりも上の存在なので
このように跪礼するのが普通とされています。

ケイシャ・オミラナ

アフリカ系アメリカンの元モデル。
ナイジェリアのプリンスと結婚した。

タチアナ・ブラトニック

アメリカ人のモデル。
ギリシャとデンマークの王室の太子と結婚した。

ザラ・フィリップス

イギリス女王エリザベス2世の孫

イギリスを代表する馬術の選手でもありオリンピックの候補にも。
ラグビー選手マイクティンダルと結婚。

ヴィクトリア王女

1980年に女子の王位継承権が認められて正式にスウェーデン王太子となる。
現在スウェーデン王位、継承権第一位の人物である。

マデレーン王女

現スウェーデン国王カール16世グスタフとシルヴィア王妃の次女

ドイツ人とブラジル人の血を引いている。
姉にヴィクトリア王太女、兄にカール=フィリップ王子がいる。

ニューヨーク在住で投資銀行に勤めるイギリス人男性と結婚した。

世界の王室の中でも特に美男美女ぞろいとして有名なのがスウェーデン王室。
その中でも特に美しいのがマデレーン王女。

世界の王室中最も美しいとされる人物でファッション誌の表紙を飾ったことも。

レティシア・オルティス

レティシア王妃は貴族の出身ではなく民間人
スペインの元ジャーナリスト、TVキャスター。

さらに離婚歴があるというかなり異色の王妃。
現スペイン国王の長男フェリペ王太子妃です。

シャーリーン・ウィットストック

2000年シドニーオリンピックに出場し、
女子4x100mメドレーリレーで5位入賞を果たしたというアスリート。

2011年7月1日、2006年より交際していたモナコ公国のアルベール2世公と結婚

佳子内親王

我が国日本にも世界に誇るキュートなプリンセスがいらっしゃいます。
やっぱり佳子さまは可愛らしいですね。
見つめているだけで心がほっこりします。

メアリー・エリザベス・ドナルドソン

デンマークの王太子フレデリクの妃。
元はオーストラリア人で不動産会社に勤務していたOL

シドニーオリンピックを訪れていた王太子とバーで出会った。

キャサリン・エリザベス・ミドルトン

イギリス王室ケンブリッジ公ウイリアム王子の妃

セント・アンドルーズ大学のご学友であった。
大学内のファッションショーでモデルをしたキャサリンに王子が一目ぼれしたという。

関連記事

⇒ 天皇陛下は世界最強?ほとんどの日本人が知らない権威と海外での序列が話題に…