当て逃げされた車のドアに謎のメモ…
当て逃げ事故がとてもスムーズに解決する方法が話題に…




駐車場などで、他人の車にぶつけてしまったものの、
そのまま走り去ってしまう人がいます。

いわゆる「当て逃げ」というやつです。

当て逃げされた人はいつの間にか車が傷ついており、
誰がやったのか見当もつかず
泣き寝入りするだけってことも多いですよね。
そんな当て逃げである出来事が起こり反響を呼んでいます。

それは当て逃げした瞬間を目撃した人が
起こしてくれたアクションです。

当て逃げされた車のドアに謎のメモ

Twitterユーザーのyellowcherry(@1192Naoko)さんが
体験した当て逃げとその後のエピソードです。

マクドナルドの駐車場に車を停めていたときでした。

さて、車に戻るか!と車に乗り込もうとしたとき
ドアに1枚のメモが挟まっているのに気が付きました。

7/14 12:30ごろ

〇〇(ナンバー)

〇〇(車種)

があなたの車の右後角に当て逃げしたのを目撃しました。

投稿者さんとは知り合いでもなんでもない人から、
当て逃げを目撃したという情報がメモに書かれていたのです。

このメモを見て投稿者さんは自分の車を確認し、
右後ろに傷がついていることに気が付きました。


当て逃げ事故がとてもスムーズに解決する方法が話題に…

このメモがあったことにより、
投稿者さんはすぐに警察に連絡をすることができました。

ナンバーや車種なども書かれていたので
2時間ほどで当て逃げした犯人を特定することに成功したのです。

投稿者さんは「このメモを残してくれた方にお礼が言いたい」と
感謝の気持ちを綴っていました。

車をぶつけた時というのは気が動転してしまうものです。

だからと言って無人の車にぶつけてしまった時に
逃げるというのはいかがなものか?

それを自分がやられたらどう思うのか?

もしもぶつけてしまった時は
ちゃんと名乗り出るようにしてください。

そして、もしも当て逃げをした瞬間を目撃した時には
こうやって対応をしてあげられるといいですね。

この出来事に対して多くのTwitterユーザーから
称賛・絶賛の声が寄せられています。

ネットでの反応

・素敵な天使降臨されましたね。
犯人見つかって良かったですね!

・わたしも以前後ろを走行してた車に当て逃げされたことがあるのですが、当て逃げした車の後ろを走ってたタクシーの運転手さんが
ナンバー控えててくれて無事当て逃げ犯捕まえることが出来ました。
拡散させて頂きます。
メモくれた方がどうか見つかりますように

・昔は当ててしまった人が、お店にアナウンス入れて貰ったり、
連絡先のメモを車に残したりしてくれたり、
自分でやってしまた事の責任を
キッチリ果たそうとしてくれていたのですが。。。
最近のモラル低下の著しさに悲しくなります。

あなたにオススメの記事

⇒ 交通事故の被害者になって保険会社の対応が悪い時、一発で対応が良くなる方法…