3歳児を不条理な死に追いやった虐待地獄…顔面火あぶり・監禁・踏みつけ…

3歳児を不条理な死に追いやった虐待地獄
顔面火あぶり・監禁・踏みつけ…


3歳児を不条理な死に追いやった虐待地獄

堺市堺区のマンションで昨年6月、当時3歳の男児が意識不明となり死亡した事件。

傷害致死など3つの罪で起訴された両親が、
男児に対して日常的に激しい暴行を加えていた実態が明らかになりました。
引用:http://www.sankei.com/west/news/161010/wst1610100002-n1.html

養育が困難として一時は児童相談所に預けた男児を
自らの意思で引き取ったにもかかわらず、
邪魔な存在と疎んじて凄惨な虐待を繰り返した末
死亡させるというショッキングな内容に社会は震撼した。


衝撃の虐待の実態が明らかに

明らかに「子育てをしてはいけない親」をどう見抜き、子供を守るべきなのか。
事件から教訓をくみ取り、社会全体で救える命を救う制度を整える必要がある。

「いつの傷か記憶ない」「何度もたばこを押しつけたり、
ライターであぶってやけどを負わせた。

これまで何度もやったので、どれがいつの傷かは記憶がありません」

長男の常峰英智(つねみね・えいち)ちゃんの顔や腕など
12カ所に全治1カ月のやけどを負わせたとして今年9月、
傷害容疑で大阪府警に再逮捕された養父のアルバイト、
常峰渉(わたる)被告(32)は、こう供述した。

英智ちゃんは昨年6月15日未明、自宅マンションの浴槽から
心肺停止の状態で緊急搬送され、3日後に死亡した。

司法解剖の結果、死因は
低酸素虚血性脳症で全身にはやけどを含む30カ所以上の傷があった。

児童殺害、高齢者殺害、そして、相模原で起きた障がい者殺害事件。
全て無抵抗な弱者に対する卑劣な犯行です。

児童虐待防止法、高齢者虐待防止法、障がい者虐待防止法では、
通告を義務としています。通告が間違えでも罰せられません。
通告者の秘密は守られます。

社会的弱者を守るため、正義感ある社会にしていきくべきだと思います。

ネットでの反応

・女のほう23歳にはとても見えないな
男に逃げられると自分が生きていけなくなるから
そりゃ必死だわ

・わざわざ引き取ってまで虐待する意味が分からない
子供が邪魔なら、結婚してもそのまま2人で生活してればいいものを

・子供を殺した親って反省してないんだよね
殺されても想って貰えない子供は不憫だわ

・生後3ヶ月で手放して一年後に引き取るって時点でもうダメだろ
もう自分の子供だって感覚が薄くなってる
施設にいればまともな親の養子になれていたかもしれんのに・・・

あなたにオススメの記事

⇒ 女子高生コンクリート事件の主犯少年と家族の現在…マジで鬼畜だった…