事故物件の恐怖…神戸の敷金礼金0円家賃2万円で2DKの激安物件が恐ろしすぎる…

事故物件の恐怖
神戸の敷金礼金0円家賃2万円で2DKの激安物件が恐ろしすぎる…


事故物件の恐怖

大手住宅情報サイト
「ホームズ」のサイトにそれは掲載されていました。

ホームズといえば
テレビでもCMをしているほどの有名な不動産やさんですよね。

そんなサイトに激安物件がのっている!と話題になっていました。

激安物件と名のつくものは
何かしらのいわくつきではないかと考える人が多いと思います。

激安物件=事故物件という暗黙の了解もあることでしょう。

そんな今回の物件は神戸市で駅から徒歩10~15分の好立地
2DKアパートが家賃激安2万2000円。

築37年(1980年2月)木造2階建てアパートと古いものの
8畳と4.5畳にダイニングキッチン4畳の2DKの広さ。

バス・トイレ別、フローリング、クローゼット、エアコン付き、CATVに
光ファイバーが敷設済みと設備も新しくしているのがわかる物件です。

さらに、築年数はさておきながら
この好立地とハイスペックな内容でなんと敷金礼金ゼロ

事故物件だからここまで安いというのもあって
驚きは少なかったでしょうか?

そんな今回の物件で一体何があったというのでしょうか・・・

激安物件の詳細

備考欄に衝撃の事件が・・・
赤丸の所をよく見てください。

「全入居者室内にて服毒自殺」とあります。

「全入居者」が服毒自殺という書き方、
その部屋に住んだ人が全員服毒自殺をしてきた
という不可解な事件が起きているということなのでしょうか?

それとも、
そのアパート全体の入居者がその部屋で服毒自殺をしたのか・・・
様々な憶測を呼んでいます。

事故物件掲載サイト「大島てる」には
「全入居者集団自殺」となっていました・・・

「怖すぎる」
「住むと必ず服毒自殺する家」

との声がある一方、

「それで安く住めるんならいい」

と気にならないという方も。

専門家の話では、通常備考欄に書かれるのは
告知事項あり心理的瑕疵ありといった文言で
ここまで具体的に書かれるのは珍しいそうです。

真相は住んでみないとわからないようですね。

ネットの反応

・「服毒」とまで書くのは珍しいな

・入居したものは全て自殺してしまう部屋か・・・

・Googleマップによると小さい子供用のチャリとか置いてある

・心理的瑕疵物件ってこういう意味なのね

関連記事

⇒ ヤクザの世界で生きる極道の女たち…刺青姿が芸術的だと話題に