人気番組「幸せ!ボンビーガール」で大失態…
放送事故並みだとと非難殺到…




時々芸能人のSNSなどで炎上騒動がおきますが、
最近ではバラエティ番組でも炎上する事態が発生しています。

今回は番組内容に非難が殺到した
『幸せ!ボンビーガール』の大失態エピソードを紹介します。

人気番組「幸せ!ボンビーガール」で大失態

『幸せ!ボンビーガール』では
地方から東京に上京する女の子たちの物件探しに密着して
その謝礼として引っ越し費用の10万円をプレゼントする企画、
「上京ガール」が放送されています。

問題となった放送の上京ガールに出演していたのは
愛知県から雑誌の編集を勉強するために
東京の専門学校に入学予定の20歳のはるかさん。

はるかさんの条件は

「渋谷駅に電車で1本で行ける場所」
「家賃5万円以内」

というものでした。

はるかさんに紹介された物件はシェアハウスで
駅まで4分という好立地ではありますが、
お風呂、キッチン、洗濯機が共同というシェアハウスでした。

最近ではシェアハウスに好んで入居する人も増えているほど人気で
紹介された物件の内観に行ってみると外観は申し分なく綺麗でした。

これは決まるかな?と思いきや、
中に入ってみるとそのシェアハウスは男女共同だったのです。

これにははるかさんだけでなく、
スタジオの出演者たちも騒然となりました。

この日のMCを務めていた劇団ひとりさんも

「あれは許可できない。若いし、綺麗だし、東京にもまだ慣れてないし」

と親目線で心配していました。

この番組にレギュラー出演している鈴木砂羽さんも

「ダメ!女性専用じゃないとダメ!」

と猛反対していました。

というのもはるかさんは都会に対して
1階は怖いというような恐怖心を抱いていました。

しかし、上京ガールに出演する女の子たちは
初めて東京に住むので根本的に家賃相場を理解しておらず、
例えば表参道で5万円以内とか到底無理な条件を提示する人もいます。

そのため、不動産側もまずは家賃相場を知ってもらうために
希望の条件で紹介できる物件が
どの程度のものか提示する場合もあるようです。

ただ今回のはるかさんのケースは
先に男女共同のシェアハウスである事実は
先に伝えておくべきですよね。

またはるかさん以外のケースでも炎上した放送がありました。

徳島からの上京ガール

徳島からの上京ガールの条件は

「渋谷から電車+徒歩30分圏内」
「フローリングで収納あり」
「家賃5万円」

というもの。

これに対して渋谷の不動産はまず3万5000円という
格安物件を紹介しますが風呂なしで
次に紹介した物件は希望家賃の約2倍もする物件でした。

それでも出てくる物件は希望家賃から
8000円オーバーで部屋の広さはたった3帖、
その次に紹介したのも希望家賃から
6000円オーバーで広さは4帖という物件でした。

これにはさすがに視聴者からも

「条件に対してあまりにも的外れ」

という意見だけでなく、

「不動産の担当者の女性、状況ガールのことをバカにしすぎ」

という対応にも批判が殺到していました。

最初に紹介したはるかさんは三軒茶屋の優良物件に決まり、
徳島からの上京ガールも他の不動産の紹介で優良物件に決まりました。

色んな出来事がありながらも上京ガールは
みんな最終的には納得のいく物件に決定しています。

今回は上京ガールのエピソードを紹介しましたが、
地方出身者にとって生活拠点を都会に移すのは
かなりのビッグイベントです。

住む場所はとても大切なのでもう少し慎重に探してほしいですね。

ネットでの反応

・こんな美人をシェアハウスに入れては、いけない。

・オレなら、即、狙うな!

・はるかさん、美人すぎる。番組の仕込みじゃね?

・ボンビーガールにしては物件紹介が雑すぎたぞ!

あなたにオススメの記事

⇒ 16歳で出産した可愛い女子高生の現在…驚愕の生活をしていた…