美男美女の中学生カップルを襲った事故…
切なすぎる事故だった…


みんなのアイドルだったA先輩

バレー部のエースで背も高く、
俳優の柏原崇さんをさらにイケメンにしたような中学2年のA先輩。

1学年10クラスある公立中学校で
彼のファンは何十人もいました。

しかし、そんな彼に衝撃の事故が襲いました。

A先輩は母子家庭で弟と妹がいます。

古い団地に住むA先輩は
誰かのお下がりの学ランにカバンで中学校に通っていました。

でも、彼のファンはそんなことは気にしません。

彼のお母さんが働く市場でお母さんのレジで
学校帰りにおやつを買うのがファンの恒例行事です。

美人な先輩と付き合い出したA先輩

多くの女子生徒がA先輩に告白して玉砕していましたが、
冬休み明け同学年のB先輩と付き合い始めます。

B先輩は吹奏楽の部長で美人、家は大金持ちです。

多くの女子生徒がショックを受け、泣きました。

二人がなぜ交際するようになったのかは不明ですが、
冬休みの間に何かあったのでしょう。

突然訪れた別れのとき

そんなある日、中学校に救急車が来ます。

運ばれたのはA先輩で
彼はそのまま亡くなってしまいました。

彼の通う中学校に給食はなく、
お弁当を持参したり、購買でパンを買います。

そこでB先輩はA先輩のためにお弁当を用意したんです。

しかし、それが原因でした。

A先輩は卵アレルギーがあるのに
お弁当に入っていた玉子焼きを食べてしまったのです。

自覚はあるものの、せっかく作ってくれたんだからと食べたのです。

それ以降、B先輩は学校に来なくなりました。

このお話は25年ほど前のお話でB先輩はまだ独身だと言います。

B先輩はアレルギーを知らなかったから、
玉子焼きを用意したんでしょう。

A先輩も食べなければ良かったんですが、
彼の優しさが今回の事故を引き起こしてしまったのでしょうか。

なんとも後味の悪い事故です。

ネットでの反応

・優しさが仇となりましたね

・複雑な気持ちになった

・中学生でこれはツライ。

あなたにオススメの記事

⇒ カラオケ店で性行為をする高校生カップル…店にバレて最悪の事態に…