あの有名芸能人が離婚した衝撃の理由…恐ろしすぎる…

あの有名芸能人が離婚した衝撃の理由
恐ろしすぎる…


あの有名芸能人が離婚した衝撃の理由

石田純一×松原千明

離婚原因は不倫は文化発言の根源となった石田の不倫。
ある日洗面所で顔を洗っていた石田の背中を見たところ、
背中に引っかき傷があり愕然としたという。

その傷をつけたのがモデルの長谷川理恵でわざと付けていたとも言われている。

また、娘・すみれの受験失敗が決定的離婚とされています。
奇しくも「不倫は文化」発言の翌日、長女のすみれの
有名私立小学校入試の面接試験があったのだという。

「私1人だけで臨むつもりだったんですが、石田純一が堂々と面接会場に現れたんです。

面接官のかたに“週刊誌やテレビを騒がしていますね?”
なんて言われて、石田純一は“ははは…”みたいな」

当然、面接官の心証は悪く入試は不合格
松原はこの結果を受けて、離婚を決断したのだという。

江角マキコ×桐島ローランド

二人の離婚は江角の女優の仕事への意欲と言われています

江角が女優デビューしたのは1995年の『幻の光』というドラマ。
このドラマが放送された翌年に結婚したので、
女優江角マキコはこれからにも関わらず唐突な結婚だった。

江角は『まだ母にはなりたくないし、女優としてやっていきたい』という気持ちが強かったようだ。

さらに、嫁姑問題もあったという。
桐島ローランドの母親はエッセイスト・ノンフィクション作家の桐島洋子。
曽祖父が三菱地所の初代社長で三菱財閥の重役の桐島像一だということ。

江角の友人は『桐島のことは遊びだと言っていたのに…。
話を聞くと出てくる言葉は桐島家、桐島家だった』。
江角は家柄と結婚したことを姑は見抜き、江角に辛く当たったという。

また、江角マキコさんは性格の不一致も離婚理由とされています。

ちなみプロポーズは江角マキコさんが桐島ローランドさんへ、
『明日はうるう年の2月29日だから、おもしろいね。明日入籍しよう』。
だったそうです。

布袋寅泰×山下久美子

離婚の原因は布袋の現妻・今井美樹の略奪によるものだと言われています。
布袋夫婦と今井は当時家族ぐるみの付き合いをしていた。

心許せる存在になった今井に山下は「布袋が浮気している」と相談を持ちかける。
目の前にいる相手が浮気相手だと知らずに。

今井は山下のところに電話をかけ

今井「布袋さんいます?」
山下「いませんけど」
今井「そうでしょうね。私の家でシャワー浴びてますから」 ガチャ
布袋「あわわわ」

布川敏和×つちやかおり

離婚原因はつちやの浮気だが、
つちやを浮気に駆り立てたものは『セ◯クスレス』が原因だったという。

周りの人間はふたりの離婚報道が出たときには『セ◯クスレス』が思い浮かんだという。
つちやの浮気相手Aさんは『つちやかおりと付き合った覚えはない』と周りに漏らしているという。

Aさんはノリのいい人物らしく、女性を勘違いさせてしまうことが多々あるという。
つちやも勘違いしてしまった一人なのかもしれない。

理由はどうあれ浮気をしていたのは事実のようです。

辻仁成×中山美穂

当初、離婚原因は辻の中性化・女性問題が原因とされていたが、
週刊誌が中山美穂が渋沢慶一郎と浮気していることを報道。

この報道を受け中山は親権より先に離婚を最優先に話を進める。

日本では離婚時の親権は母親が8割の割合で獲得します。
そのため、今回の離婚でも中山美穂が親権を持つと思われていました。

それなのに結果は、中山美穂が親権を得たのではなく、
夫の辻仁成が親権を得る結果になった。

辻仁成に親権があったのは何故なのか?と多くのメディアが親権について騒いだ。

浮気報道が出てしまった母親に嫌気がさしたのか、
子供は辻と生きていくことを選択。現在パリで一緒に暮らしている。

押尾学×矢田亜希子

原因はやはり、押尾の麻薬取締法違反の一件。
矢田は周囲や息子の影響を考え、離婚。

それ以前にも押尾は女性関係にだらしなく、矢田とは別居していた。
矢田は経済的な理由で女優復帰を急ピッチで進めた。

押尾は当時弁護士以外接見禁止で押尾は息子にも会えずに精神的に参っていたという。
現在矢田は息子と母親と三人で暮らしており、
「今は家族で静かに暮らしているので、見守っていただけると嬉しいです」とコメント。

合成麻薬の使用で交際していたホステスを死なせたとされたことは、記憶に新しいところ。
押尾は2014年12月に仮釈放となり出所している。

大澄賢也×小柳ルミ子

離婚は大澄の浮気が大きな原因で大澄はケジメとして
慰謝料1億円を小柳に払う以前の無名のバックダンサーに戻ることだったという。

離婚後、大澄の浮気の原因を作ったとして
東国原英夫が「賢也の浮気のきっかけをつくったのは僕です」と大澄を飲みの席に誘っていたことを謝罪している。

他にも子供が欲しかった大澄と仕事に専念したい小柳のズレが離婚に拍車をかけた。

慰謝料については「6年かけて支払った」「払えるようになってから支払う」「慰謝料はもらっていない」などいろいろ言われているが実際には不明。

沢尻エリカ×高城剛

二人の離婚原因は多々あるがその中の一つに価値観の違いがある。
高城剛は贅沢三昧より質素にという考え方なのに対し、
沢尻は使えるものは使う。贅沢三昧という考えで、両者にズレが生じた。

もうひとつの原因は沢尻の大麻疑惑
二人が結婚した2009年に、沢尻は所属事務所の『スターダストプロモーション』から契約解除されている。

通告書には『本人同意のもと、薬物検査したところ大麻の陽性反応が示され、
本人が認めたため』と書かれていたという。

井戸田潤×安達祐実

原因は、井戸田の行動にあると言う。
井戸田が寝坊してしまったのを産休中の安達に八つ当たり。
そして妊娠中の安達に車の運転をさせたという。

他にも安達の母・友里さんとの不仲もあり、
安達の負担が大きかった様子。

ストレスの大きかった安達にも無事長女の凛ちゃんが生まれた。
しかし井戸田は元カノとの密会や育児の放棄などやりたい放題だったという。

安達も我慢の限界で離婚。
井戸田はテレビなどで「理由が未だにわからない」と言っている。

陣内智則×藤原紀香

離婚原因は本人も口にしているとおり、陣内の浮気
ただの浮気だったらまだいいが、藤原は自身のエッセイでこう記している。

これが最後の愛と感じていた男性を業界の後輩に奪われてしまった。

モデルの田丸麻紀は陣内と浮気した理由について
「藤原紀香から奪いたかった」と藤原本人に捨て台詞のように言い放ったという。

陣内と藤原が離婚した直後、
田丸は事務所からの激しい事情聴取により心身ともにやつれていた。

ネットでの反応

・長谷川理恵は、未だに女性に評判悪いな。

・今井美樹、略奪婚だったのか。恐ろしい・・・

・ 中山美穂、浮気してたのか。知らなかった。

芸能界も結婚ラッシュ。結婚があれば離婚もあるもの。
今年は良いニュースを多く聞きたいものですね。

関連記事

⇒ 実は「元夫婦」だった離婚した有名人。意外すぎ・・・