高速で、私『トラックが煽ってくる!』
友人「うちの会社のトラックだ」私『えっ』写真撮って電話すると・・・・



高速道路で

私『トラックが煽ってくる!』
友人「うちの会社のトラックだ」
私『えっ』

写真撮って電話すると・・・・

免許取って、友人3人と高速で出かけた時。
後ろからトラックに煽られた。

他の車の流れからも遅れてないし、
私の前にも先行車がいるので煽られても困る。

だがこっちは二十歳そこそこの女4人、
煽られ続けて怖かった。

どっかSA寄ろうか、つか何で
このトラックは追い越し車線行かないんだと
運転席の私とナビ役の助手席で相談してたら、
後部座席からA子が「どしたの?」と聞いてきた。

煽られてるんだよ、気づかんかったのかと返すと、
A子は振り向いてじーっとトラックを見つめた。

そして「どっか寄せれる?」
と言うんで「次のSA寄る」と言った。

そしたら、A子が見つめたせいか、
トラックは追い越し車線に移って、
今度は幅寄せしてきた。

ドラレコ積んどきゃよかったと思った。
幅寄せされるとか経験なくて、怖くて仕方なかった。

そしたらA子が携帯で動画撮影してる。トラックを。

「あんた何やってんの」と言いかけた時・・・

A子が「マジごめん。うちの会社の奴だわ」

A子のお父さんが経営する
会社のうちの一つの社名入りトラックだった。

A子は幅寄せされてるこっちの様子を撮影、
散々幅寄せして気が済んだのか
スピード上げて追い越して
前に入ったトラックのナンバーをメモしてお父さんに電話。

その後の展開はお約束だった。

社用車でアホな真似しちゃいけないなと、
まだ学生だった私達もイヤというほど思い知った。

最初、A子が電話した時にA子父には謝罪された。

厳格で有名なパパさんだったから、
謝られてるのにこっちも謝ると言うへんな状態。

翌々日くらいかな、A子父に地元ではわりと有名かつ
高級ホテルのお洒落なお店に呼ばれた。

15人くらい入れそうな個室。
そこに運転手と直属上司、その会社の役員が二人。

私達のオーダー取った後、
A子が役員さん達にわかりやすいように説明。

まず役員さんに謝罪され、
その後、上司と運転手に謝罪される。

オーダーした飲み物が来てひと段落したら、
黙っていたA子父が「それで?改善策は社に戻ってからでいいが、
こちらの方々には、申し訳ございませんでした
で済ませるのか?」と指摘。

役員さんが「もちろん、お飲物の代金は弊社で…」
と言うものの、
A子父は「初心者マークを付けている車を煽って、
挙句幅寄せまでしておいてたかがコーヒーですませるのか?」

と既に「もう社に帰ったモード」で叱責。

正直、1杯1000円超えてるコーヒー代で十分ですと思った。

運転手と上司は申し訳ございませんを繰り返し、
A子父が「謝る相手が違う」と再度指摘。

「幸いにして娘とその友人さんだから社名に傷がつかずにすんだんだ」と迫った。

「あの、もういいです、謝ってもらいましたし」
と取り成したけど
「気を使ってくれなくていいんだよ」とスルー。

A子父、わりと人の話を聞かない。

A子が「もういいって言ってるの。
ここでご飯食べてくから父さん払っておいて。
父さん個人のお金でね。 会社の経費にしていいの、
父さん達の飲んだ分だけね」

と流してくれた。

結局、運転手はボーナス査定がマイナス、
翌年は昇給なし(その次は知らない)。

上司も監督責任云々で査定マイナス。

役員はA子父が納得いくまで
毎日親会社(A子父のメイン会社)に日参したらしい。

あなたにオススメの記事

⇒ 座薬を入れて!と姉に頼まれた弟がしでかした衝撃の勘違い…