愛する息子がバイク事故で亡くなる瞬間の映像…
「二度と起こさないで!」と母親が敢えて公開…



2013年、イギリス・ノーフォークの公道A47を走行中に
事故で亡くなったディビッドさん。

156kmで走行していたディビッドさんが
右折してきた車両と正面衝突した事故でディビッドさんが
スピードを出しすぎなければ起こらなかった事故でした。

ディビッドさんは事故の際、
ヘルメットにカメラを取り付けて走っていたため、
事故の瞬間も撮影されていました。

「一人でも多くのドライバーが安全運転を考えるきっかけになってくれれば…」

ディビッドさんの母親は敢えてこの動画を公開することにしました。


愛する息子がバイク事故で亡くなる瞬間の映像

スピードを出して普通に走行している車を追い抜いていく映像ですが
その後に訪れる事故・・・ショッキングな事故の映像です。

このスピードでは避けようがありません。

「もしスピードさえ出していなければ、
デイビッドは車の運転手はどうしていたことか…。
交差点では速度をゆるめ、周りを見る。
この映像を公開するのは容易なことではなかったけれど、
誰かがこれを見て何かを感じてくれたら。」

と事故のことを思い出して語るディビッドさんの母。

ネットで公開すると2か月ほどで約1400万回再生されたそうです。

この映像が1つでも交通事故を防ぐことに役立てたら
公開した価値がある

と遺族は話しているそうです。

スピードの出しすぎや不注意の危険性を訴えるため映像は
本当の映像の方がより訴えかけるものがありますね。

ネットでの反応

・流石に一般道で156km/hは出しすぎだわ・・・

・よく公開する気になったな

・交通安全講習で見せられるビデオみたいだな

・本当の映像の方が啓蒙の効果はあると思う

あなたにオススメの記事

⇒ 交通事故で二つに切断された息子…母が元に戻そうとする姿が辛すぎる