無謀運転が減る看板…
めちゃくちゃ説得力あると話題に…



バイクや車を運転する時は安全が第一ですが
東京都青梅市のとある場所では以前からオートバイでの事故が多発していました。

安全運転を呼びかけてもなかなか事故が減少せず、警察も困っていたそうです。

そこでこんな看板を立てたところ効果抜群。
危険な無謀運転が減ったそうです。

今回はそんな無謀運転が減る看板を紹介します。

無謀運転が減る看板

話題となったのはTwitterユーザーゆゆゆTarmacVengevias🚲/canon(@yu_o__o_さん)の写真です。

https://twitter.com/yu_o__o_/status/1117655362243420161

引用:https://twitter.com/yu_o__o_/status/1117655362243420161

ケガをしたら病院に収容されるまで2時間・・・
到着する頃にはまさか…なんて頭の中で色々な想像してしまいます。

これを見たら一発で「十分気を付けなければ!」と自然に思いますよね。
看板のおかげで事故も減って本当に良かったです。

ネットでの反応

・バイクも自転車も下りはご安全に行こう

・ただの情報提供に留めた方が「何々するな」「何々しろ」と言うより
ずっと効果的なことはいろんな場面であるよね。

・これだけの文字数を運転しながら読むのは事故を誘発するね〜
パーキングエリアに設置してあるのかな???
「伝えたい情報量」と「伝わる情報量」は反比例するものですからね

・到着するころには虫の息でスピードを超えた違う世界に

・道路標識に『最寄りの病院までの時間を知らせる』系のものが
新たにできそうな予感(笑)
【 1h 30m 】 など

あなたにオススメの記事

⇒ 交通事故の被害者になって保険会社の対応が悪い時、一発で対応が良くなる方法…